ブログ





【英語勉強法】通勤時間に楽しく英語勉強する5つの方法


通勤って本当に面倒ですよね。でも、電車に何分も閉じ込められている間の時間を、もっと有効に使うこともできます。あなたの通勤時間を有効利用するために、今からご紹介する、仕事に向かう間に英語を勉強できる5つの方法をぜひ試してみてください。

この記事もどう?>>【英語勉強法】英語勉強が楽しくなる5つの方法

1. 英語のノートを復習する

英語でノートを取ることが大切だということは、以前に「英語でノートを取る6つの理由」でご紹介したので、皆さんはもうすでにご存じですよね?通勤時間を、このノートを復習する時間にあてて、自分のノートの中の新しい単語やイディオムを使って、文章を作ってみましょう。

2. 見たものすべてを英語で言えるか試してみる

これは、電車や車の中できる楽しい方法です。通勤中に見たすべてのものを、英語で言うことができるかを試してみるのです。簡単なもので大丈夫です。

例)空 (= sky)  電車 (= train) 電車のホーム (= platform) 自動販売機 (= vending machine)

もしも英語で言えないものがあれば、メモ書きしましょう。そうすれば、あとで調べることができますから。次の日にも同じように練習して、前の日に調べた新しい英単語を覚えているか確かめてみましょう。

3. 英語でその日の計画を立てる

この方法も、電車や車で通勤している人にできるもので、ビジネス英語を勉強したい人にぴったりです。その日に計画している仕事をすべて考えてみて、その仕事を英語で説明できるか試してみましょう。そして、説明が難しいことがあれば、お昼休みにキーワードやキーフレーズを調べてみて、次の日に復習しましょう。

4. 英語でニュースを聞く

ほとんどの大きな通信社は、毎日のニュースをポッドキャストで配信しています。朝の内にポッドキャストをダウンロードしておいて、仕事に向かう車や電車の中で聴きましょう。まず一度聴いて、どのくらい理解できるか試してみて、お昼休みに、英語もしくは自国語で同じニュースを読んでみましょう。そして、帰宅時にもう一度ポッドキャストを聴いて、新しい単語やイディオムに注意を払うようにします。この時には、すでにニュースを読んでいるので、どんな意味なのかを推測できるようになっているはずです。

5. 英語でニュース記事を読む

最後の方法は、車で通勤する人には向きませんが、電車やバス通勤の人にはぴったりです。イングリッシュライブのブログでも紹介されてました「ニュースを読んで英語を勉強する方法」が通勤時間ではぴったりです。英字新聞から記事を選んで、通勤中に読みましょう。オンライン記事の場合は自分のスマートフォンにコピーするか、印刷して持ち運べるようにしておきましょう。まず一度記事を読んで、おおまかな意味を理解して、もう一度読む際に難しい単語に下線を引くようにしましょう。文脈から単語の意味を推測してみた後、時間があるときに単語を調べて、自分の推測が正しかったかどうかを確かめてみましょう。

さあ、これで職場や学校までの通勤時間も有効に英語勉強のために活用出来ますね。ちなみにEFイングリッシュライブのアプリはスマホでも英語学習ができるので通勤時間にオススメです。また、もし他にも通勤中に英語を勉強する方法をご存知なら、ぜひ下のコメント欄で教えてください。

《EF イングリッシュライブ – 7日間 無料体験》
現在、新規ユーザー向けに「7日間 無料体験」を提供中!
・16レベルの自己学習教材で基礎力をUP
・国際色豊かな教師陣とオンライン英会話レッスン
・24時間、いつでも英語学習!