EFイングリッシュライブとは

EFイングリッシュライブとは

EFイングリッシュライブは、1996年の創立以降、約20年間にわたりオンラインによる英語学習を展開しています。当時、日本ではまだ珍しかった24時間参加できるオンライン英会話スクールの先駆けとして、今日に至るまで、世界中でクオリティの高い英語レッスンを提供しています。

現在EFイングリッシュライブでは、世界各地に約2,200人もの有資格のネイティブ講師が在籍しています。

※ 無料体験ではマンツーマンレッスン1回とグループレッスンが3回受講できます。

ブランド名変更について

2016年1月、日本国内におけるブランド名をブランド名をEFイングリッシュタウンから、EFイングリッシュライブへ変更しました。

EFグループの一社として、今後も英語教育に深く携わり、 ネイティブ講師と24時間オンライン英会話のライブレッスンを提供してまいります。

専門研究に基づく英語学習

EFイングリッシュライブのアカデミックチームは、世界有数の言語研究者をはじめ、ケンブリッジ大学やハーバード大学などの著名教育機関と共に長年にわたり研究を進めてきました。

受講生がより効率良く英語を身に付けられるよう、今後も学問・技術面での開発を続けてまいります。EFイングリッシュライブやEFでの研究については こちら をご覧ください。

50年以上にわたる教育実績

EFイングリッシュライブの母体であるEF Education Firstは、50年以上の歴史をもつ教育業界のリーディングカンパニーです。現在は、留学事業、語学学校、MBAスクールなど教育を軸として幅広いサービスを手がけています。

長年にわたる経験を最大限に活かし、イングリッシュライブでは、 オンライン英会話を世界2,000万人以上の受講生に提供しています。

グローバル・ネットワーク

EFイングリッシュライブのネイティブ講師はロンドンやニューヨーク、上海など、様々な国や地域から質の高いレッスンを提供しています。

EFが提供する法人向け英語研修コースは、世界の名だたるブランドや企業様にご利用頂いております。ANAやNEC、マクドナルドなどといったグローバル企業においても、社内や顧客とのコミュニケーション能力向上のために活用されています。

世界が選んだオンライン英会話

数々のグローバル企業が研修のためにイングリッシュライブを採用するばかりでなく、オリンピックとも公式パートナーシップを組むなど、様々な業界・団体にイングリッシュライブが評価されています。

無料体験を利用してEFイングリッシュライブだけが提供できる、最高の英語学習環境を体験してみてください。

EFとオリンピック

東京2020大会のオフィシャルパートナー(語学トレーニング)として、EFは現在、公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のスタッフの方々へ語学トレーニングを提供しています。

ソウル1988、北京2008、ソチ2014、リオ2016、平昌2018に続いて、東京2020大会はEFにとって6度目のサービス提供となります。

→スポンサー契約について詳しくはこちら

きめ細かなレベル設定

オンライン教材の16段階のレベルは、国際的なガイドラインであるヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)に準拠。

ユニットを1レベル分修了すると、認定の英語修了証が授与されます。世界中であなたの英語のレベルを証明することが容易になります。

EF English Live の結果と証書は、ビジネス向けSNSのLinkedInのプロフィールに加えることができます。
英会話の成果を世界に示しませんか。

今日からオンライン英会話を始めませんか?

今なら1週間の無料体験をお試し頂けます。


ケンブリッジ大学とのパートナーシップ

EFグループはケンブリッジ大学のResearch Center for English and Applied LinguisticsにEFリサーチ部門を設置し、英語学習のために常に最高の環境を創り出すよう、研究開発に努めています。

信頼される実績

英語を流暢に話せる人の年収は、そうでない人に比べて30‐50%多いというデータがあります。* 
さあ、あなたも今日から始めませんか?