EF English Live 利用規約

2018年7月2日改訂

EF English Liveをご利用いただき、ありがとうございます。EF English Liveは、世界中の英語学習者に利用されるプレミアムオンライン英会話サービスです。

EF English Live(以下「本サービス」または「サイト」)へのアクセス、使用、入会、本サービスからのギフト・サブスクリプションの購入、本サービスの月額プラン入会、または本サービス上で提供される情報、ツール、機能を使用することにより、「訪問者」(本サイトを単に閲覧することを意味)または「会員」(EF English Liveに登録したことを意味)は、EF Language Learning
Solutions Ltd 所在地:Haldenstrasse 4, 6006 Lucerne, Switzerland(以下「EF LLS」または「当社」)と拘束力のある契約を締結します。用語「お客様」または「ユーザー」は、訪問者または会員を指します。本サービスへの入会、他の会員との通信および/または本サービスの利用を希望される場合には、利用規約 (以下「本規約」)を必ずお読みいただき、登録手続きにおいて同意していただくようお願いいたします。

お客様の同意事項には、登録時に受領した購入条件である本規約および当社のプライバシーポリシー(以下「本合意」)が含まれ、お客様とEF LLSとの間でEF English Liveに関する完全なる合意がなされたことを示します。

お客様の法的権利を守る上でも重要な内容が含まれておりますので、必ず本合意をお読みいただきますよう、お願いいたします。 本規約に同意されない場合には、サービスのご利用をお控えください。

本サービスのご利用には、(a)満16歳以上であるか、保護者の同意の下で満13歳以上であるか、または(b)当社との契約を締結する権限があり、いかなる法律に対しても制約されない場合に限ります。また、お客様にはお客様が登録をする一切の情報に対して、真実であること、正確であること 、また完全であることを保証し、常に継続的にこれを遵守する義務を有します。

引き続き利用を継続される場合、本合意を記録として保存、複製されることをお勧めいたします。


第1条 同意、規約および期限の変更

当社は、必要と判断した場合には、いつでも本規約または本サービスの変更、またEF English Liveにおけるサービスの一部や全部の運営を停止できるものとします。

当社の決定と判断により、本サービス内容の変更や削除をできるものとし、これによってお客様に生じた損害については一切の責任を負いません。変更が本規約において重要事項と判断した場合には、本サービスを通じて、お客様に通知するものとします。お客様は、本サービスの変更後に継続的に利用されることにより、変更に対する同意をしたとみなされます。変更後の規約について同意されない場合には、会員またはコースをキャンセルするものとします。

本規約は、お客様またはEF LLSによって解除されない限り、継続的に適用されます。EF LLSは、規約の不履行や無許可での利用を含み、本規約の停止またはお客様の本サービスへのアクセスをいつでも中断することができるものとします。お客様またはEF LLSが本利用規約を終了した場合、または本サービスへのお客様のアクセスをEF LLSが中断した場合のお客様に生じる損害について、EF LLSは、準拠法に基づき、一切の責任を負わず、また、お客様の既に支払った金額の払い戻しは一切行いません。EF English Liveアカウントの停止をご希望の場合は、こちらをクリックしてください。

第2条 ライセンス

本サービスと本サービスを通じて提供されるコンテンツは、EF LLSまたはEF LLSのライセンサの所有物であり、当社は、お客様が選択したコースや無料体験に基いて、本サービスを個人的かつ非商用的に利用し、お客様の国のサービスを通じて入手できるコンテンツを受け取る限定的で非排他的かつ取消可能なライセンス(以下「ライセンス」)をお客様に提供します。本ライセンスは、お客様またはEF English Liveが終了しない限り、20年間有効です。

EF English Liveソフトウェアアプリケーションは、販売されるものではなく、ライセンスの購入を通じて使用できます。EF LLSまたはそのライセンサは、デバイスにインストールした後でも、ソフトウェアアプリケーションのすべてのコピーの所有権を保持します。

本サービスのコンテンツやテキスト文書、画像、ソフトウェア、音声、動画ファイル、ドキュメントなどを含むすべての構成要素は、常に、EF English Liveまたはその実施許諾者の単独の所有財産です。これらの構成要素は、国際的著作権、商標登録、その他知的財産権法によって保護されています。お客様は、これらの構成要素を、EF LLSからの明確な書面による同意なしで、いかなる方法においても、投稿、寄与、サブライセンス、翻訳、再現することはできません。

EF LLSの商標、サービス商標、商号、ロゴ、ドメイン名、その他EF English LiveまたはEFブランドの機能は、EF LLSまたはEF LLSの実施許諾者の所有財産です。このライセンスは、商用または非商用に関わらず、お客様にEF LLSの商標、サービス商標、商号、ロゴ、ドメイン名、その他EF English LiveまたはEFブランドの機能の使用許諾を提供するものではありません。

お客様は、当社の利用者ガイドライン(以下の第3項をご参照ください)に則ることを同意し、本規約で許可されていない状況において、本サービスを使用しないこととします。お客様は、合法の目的に対してアクセスの権利があり、本サービスを利用するのみとします。

第3条 利用者ガイドライン

皆様に EF English Live のご利用をお楽しみいただくため、各項目ごとの規定を必ず遵守していただき、規定が他のお客様にも行き届くよう、ご協力くお願いいたします。

EF English Live上でサイト利用者より投稿されたご意見やメッセージは、EF LLSまたは当社社員、提携会社、サプライヤー、または関連会社の意見や主張を代表するものではありません。EF LLSは、EF English Liveを通じて発信されたいかなるメッセージについて、一切の責任を負いません。
 

1項 利用者コンテンツ全般

EFLLSは、英語学習者のグローバルコミュニティの形成に最善の努力をいたします。例えば、サイト利用者は、メッセージを投稿したり、本サービスに文書や画像を含むコンテンツをアップロードまたは提供したり、チャットルームを使用したり、グループまたはマンツーマンレッスンに参加したり、またはペンフレンドや現地の英会話スクールや求人情報(総称して「利用者コンテンツ」)といった英語に関連する情報を収集することができます。

これはお客様が本サービスへ投稿または提供するいかなる利用者コンテンツに対する権利を有することを示しており、これらの利用者コンテンツまたは当社が使用するものは、本合意及び準拠法、その他の知的財産を侵害するものではありません。お客様は、EF English Live上または内において、お客様が投稿される利用者コンテンツに対し、非独占的、譲渡可能、再実施権を有し、著作権のない、全世界で使用可能な権利を当社に許諾します。

この権利は、EF English Liveアカウントの満了期限後5年間継続します。ここで特別に許諾された権利以外、お客様は、利用者コンテンツ内における、知的財産権を含むすべての権利を所有していますが、現地法が適用される場合には、本サービス上の利用者コンテンツの所有者として識別される一切の権利、またこれらの利用者コンテンツに対する名誉棄損への異議権を放棄することに同意します。

お客様には、利用者コンテンツに対する責任のみ有します。また、本サービスをご利用により、次の内容を公開、寄与または投稿しないことに同意します:

・ コンテンツが独自性(オリジナルコンテンツ)のないもの、または、創作者自身からの明らかな書面による許可を得ていないコンテンツ

・ 有害、わいせつ、暴力的、差別的な内容の情報、またはこれらの内容を連想させる表現、性的表現、ポルノ、誹謗中傷を含むコンテンツ

・ 明確な要求が示されていない状態で本サービスの利用者に連絡を試みること

・ コンピュータのソフトウェアやハードウェア、もしくは通信機器の機能を妨害、破壊、もしくは制限するように設計されたソフトウェア、ウィルス、特定のコード、ファイル、もしくはプログラムを含むコンテンツ

・ チェーンメールや迷惑メールなどのスパム行為に準ずるもの

・ 他人に成りすます行為や本サービスまたはサイト利用者の安全を脅かす試み。

EF LLSは、いつでも投稿されたメッセージ、録画されたディスカッション/レッスン、または利用者コンテンツを削除することができます。受講者のディレクトリとは、EF LLSにより所有され、維持されている所有権に関する情報を指します。EF English Liveの会員間において、語学学習以外の目的に対してディレクトリを使用することは固く禁じられています。

EF LLSは、利用者コンテンツの監視、閲覧、また編集を積極的に行いませんが、本合意及び適用される法律により、本サービス利用が適切であるかの決定を目的として、監視する権利を有します。

EF LLSは、EF LLSの独断で、一切の理由なく、法律や本合意に反するコンテンツ、当社が許諾できないコンテンツを含む、いかなる利用者コンテンツを削除または無期限でアクセスを不可能にすることができます。EF LLSは、事前通知なしでこれらの措置を講ずることができます。

利用者コンテンツがお客様の知的財産権を侵害している場合、利用者コンテンツによってお客様の権利が侵害されている場合、または利用者コンテンツが、利用者ガイドラインに反していると考えられる場合には、IP.EF@ef.comより、当社にご連絡ください。
 

2項 知的財産

EF LLSは、知的財産権を尊重し、お客様にも同様の対応を求めています。

これにより、以下の行為が認められていません。
(1) コピー、再現、リッピング、本サービスまたは本サービスから受け取ったコンテンツを公開すること、若しくは、これらの規約に反して本サービスの利用を行うこと。
(2) 本サービスまたはその一部に基づく、リバースエンジニアリング、分解、逆コンパイル、逆アセンブル、二次的製品の制作。
(3) EF LLSやその実施許諾者、第三者によって使用されている、本サービスのコンテンツを保護するためのいかなる技術を回避すること。
(4) 本サービスの全部または一部を賃借やリースすること。
(5) 他者にパスワードを提供すること、または、他者のユーザー名とパスワードを使用すること。


利用者は、以下の行為を行わないことに同意します。

・ 所有する独自の決定権において保留となる可能性もあるEF LLSからの明らかな書面による合意なしで、ロボット、スパイダー、スクレーパー、ディープリンクまたはそれに似た自動的にデータ収集を行ったり、抽出ツールやプログラム、アルゴリズム、アクセスの構築を利用して、EF English LiveまたはEF English Liveの一部をコピーしたり、監視したりすること。

・ エンジンやソフトウェア、ツール、エージェント、その他デバイス端末や機械(ブラウザ、スパイダー、ロボット、アバターまたはインテリジェントエージェンツなどに限らず)の利用を試み、EF English Liveを操作したり研究したりすること。

・ ソフトウェアのリバースエンジニアリング、分解、逆コンパイル、逆アセンブルを行って、EF English Liveまたは本サービスの一部を制作しようと試みること。

利用者コンテンツが知的財産権を侵害していると考えられる場合には、IP.EF@ef.comより当社へご連絡ください。
 

3項 利用者アクティビティ

本サービスにおいて、EF English Live及び他のサイト利用者を尊重していただくようお願いいたします。

本サービス上で、登録やユーザー名の使用、以下の禁止事項を含み、いかなるアクティビティへの勧誘やサイト利用者コンテンツの提供またはアップロードを行わないでください。

禁止事項
(1) 不適切な内容、誹謗中傷、虐待、ポルノまたは性的表現を含むもの
(2) 違法行為または違法行為を助長や委託をするもの、EF LLSまたは第三者の知的財産権を侵害するもの
(3) 第三者の個人データを含むもの、または個人データの要求するもの
(4) ウィルスやワーム、トロイの木馬や機能を破壊する、若しくは、本サービスやEF English Liveの正常な機能を阻害する恐れのあるコンテンツを含むもの
(5) 他のサイト利用者への迷惑行為や名誉を傷つけたり、その恐れがあるもの
(6) 他のサイト利用者や団体の成りすまし、若しくは詐欺行為、不正な情報の送信、誤解を招く内容を含むもの
(7) 大量迷惑メール(「スパム」)の送信、チェーンレターまたはそれに準ずるコンテンツを含むもの
(8) 広告や販売活動、コンテスト、ねずみ講などの宣伝行為を含むもの
(9) 製品やサービスを紹介する営業行為
(10) 本サービスを阻害するもの、改ざんや変更の試み、または本サービス、EF LLSのコンピューターシステムやネットワークの脆弱性の調査やテスト、EF English Liveのセキュリティ管理や認証測定に反すること
(11) EF LLSよって定められた本合意に反すること

EF English Live上で公開される情報について十分に検討をするようお願いいたします。本サービスは、利用者コンテンツの投稿および提供やコンテンツのシェアを可能にするSNS機能、インタラクティブ機能を含み、アカウントの設定で言及した、お客様の一定の情報が公開される仕様になっています。シェアされた、録画された、または公開された情報は、EF English Live上またはインターネットを通じて、他のサイト利用者によって、再共有されることがあることをご理解いただけるようお願いいたします。

EF English Liveのご利用には十分注意をしていただき、お客様のアカウント設定は定期的に管理するようお願いいたします。 EF LLSは、お客様が本サービス上で行動や内容を公開するかどうかの選択について、一切の責任を負いません。

お客様は、ユーザー名やパスワードといったEF English Liveアカウント(以下、「アカウント」といいます)のセキュリティを常に維持する責任を有します。本サービス上でのユーザー名やパスワードのご利用について、お客様はすべての責任を有していることをご理解ください。

お客様がユーザー名やパスワードを紛失したり、盗まれた場合、第三者により不正使用があった場合には、こちらより速やかに当社までご連絡ください。できるだけ早くパスワードを変更していただくようお願いいたします。

本サービスを効率的に利用するため、お客様の登録情報を常に最新に、また正確に保つようお願いいたします。このことが実行されていない場合には、本サービスの正確性及び効率に影響を及ぼす可能性があります。

当社の判断により、いかなる理由(不法行為や不正使用を含む)において、お客様のアカウントの削除、編集、再請求またはアカウントに登録されたユーザー名の削除をできるものとします。当社は、お客様のアカウントやアカウント及び本サービス内または本サービス上で保管された日時や情報などの記録を保管する義務を有しません。


第4条 技術的制限と修正

EF LLSは本サービスが滞りなく運営されるよう最善を尽くすことを約束いたしますが、ある種の技術的な問題やメンテナンス等により、本サービスの中断が発生する可能性があります。

EF LLSは、サイト利用者に通知することなく、いつでも、本サービスの機能を定期的に、そして一時的または永久的に修正或いは停止する権利を有します。これによってお客様に生じた損害については一切の責任を負いません。

EF LLSは、本サービスの維持やサポート、アップグレードまたはアップデート等、または本サービス上の全部の或いは特定のコンテンツを提供する義務は一切有さないことをご理解の上、ご同意いただくようお願いいたします。
 

第5条 プライバシーとセキュリティポリシー

本サイトおよび本サービスの特定の機能にアクセスするには、EF English Liveにアカウントを登録および作成する必要があります。登録手続きを通じて収集された情報とお客様のアカウントに関連する情報は、本規約および当社のプライバシーポリシーの適用対象となります。

お客様は、許可なくお客様以外の第三者のためにアカウントを作成せず、アカウント作成時にお客様から提供されたすべての情報が真実で正確かつ完全であり、お客様のアカウントに関連する真実で正確かつ完全な情報を常に維持することを表明し保証するものとします。

EF English Liveのご利用、個人情報やEF LLSまたはEF English Liveのご利用に際して収集されたその他の情報についてはプライバシーポリシーをご参照ください。

 

第6条  個人情報の取り扱いについて

お客様により、またはサイト上でのアクティビティにより提供されたお客様の個人情報は、英語語学学習レッスンのためにお客様に提供される目的、カスタマーサービスのため、或いはお客様と当社の間で契約された語学学習の評価に必要な場合に、EF LLSによって取り扱われます。

当社は、本サイト上または本サイトを通じて、当社に対して、いかなる個人の機密情報を公開するようお客様に依頼することはありません。 

当社は、EEA/Switzerland内外で、当社の提携会社や協力会社とお客様の個人情報を共有する場合があります。当社は、欧州経済地域(EEA) およびスイス国外の個人データの譲渡に対して、欧州委員会によって採用された標準データ保護規則を含んだ、適切な安全対策をとります。

EF LLS及びその提携会社は、お客様の関心に合わせた特別な販売促進や当社の製品やサービスの提供のため、第三者のソースより獲得したお客様に関する情報を含めて、お客様の個人データを利用することができます。

お客様は、以下に明記した住所にお問い合わせいただくことで、 直接的なマーケティング目的の個人情報の利用についての同意または不服について、いつでも申し立てる権利があります。

当社は、お客様の個人情報を必要な目的に限り、法的義務を伴ったコンプライアンス、制定、執行、または法的権利への対抗措置などの必要を除き、法律によって定められた実務上有益である期間のみ保存します。しかし、いかなる場合にもお客様のコース終了後5年以上は保存しません。当社は、お客様が同意を取り消すまで、マーケティング目的でお客様の個人情報を保存します。

EF LLSが保管しているお客様の情報の写しをご希望の場合、標準データ保護規則の写しをご希望の場合、或いは、当社の処理方法において不服がある場合、お客様のデータポータビリティの権利を行使されたい場合には、EF LLSまたはElivedatarequest@ef.comまで、ご連絡ください。お客様が告訴をされたい場合には、お客様がお住まいの国や地域の監督当局へお問い合わせいただけますようお願いいたします。

詳細については、当社のプライバシーポリシーもご参照ください。
 

第7条 ケンブリッジ大学の英語・応用言語学研究部門の研究に対するEF English Liveの同意

ケンブリッジ大学理論応用言語部の応用言語学研究センター(University of Cambridge Research Centre for English and Applied Linguistics、以下「ケンブリッジ大学のDTAL」といいます)の中に、The EF Education First応用言語学研究室(前The Education First研究ユニット)は、2010年2月に第二言語の学習と英語教育の研究に先立って設立されました。

The EF Education First応用言語学研究室は、EF Education First(以下「EF」といいます)によって運営されており、EFの研究投資の一環として、EFはケンブリッジ大学のDTALとパートナシップを提携し、EFテスト及び学習サービス(EnglishtownやEF English Live、EFSET、English FirstまたはEF LLSに限らず)から、英語学習者の筆記や口頭のテストのスクリプトやコースの課題を集計して、言語学研究においてDTALによる豊富なオープン言語データベースの構築(EF Cambridge Open Language Database、EFCAMDATとして知られています)に努めています。

スクリプトやコースの課題の情報は、すべてEFCAMDAT入力されますが、EF受講生の個人情報は一切含まれていません。データベースは、英語を外国語として学習することについて世界規模で調査、研究することに利用されます。

お客様が、EFテスト及び学習サービスを利用される際に、EFは個人データを含むお客様の情報、スクリプトやコースの課題の情報を収集します。

ケンブリッジ大学DTALでの研究に協力するため、EFテスト及び学習サービスの会員になる、またはお申込みいただくことにより、お客様(未成年者の場合は保護者や法定代理人)は、EFテスト及び学習サービス中の、スクリプトやコースの課題の情報やアクティビティの記録、EF講師による添削の情報などをケンブリッジ大学のDTALへ提供され、データベースEFCAMDATに入力されることについて承諾するものとします。

これらの情報、記録など、全てのメディアに対してデータの著作権はケンブリッジ大学DTALに帰属し、またケンブリッジ大学DTALによって作成された原本や転写された形式(データ)も使用することを含みます。

本目的のために、以下の個人データはEFよりケンブリッジ大学DTALへ譲渡されます。

・ お客様の個人識別番号(メンバーID). これには、お客様の名前や連絡先は含まれません。メンバーIDは、これらの「利用規約」及び「プライバシーポリシー」への同意を確認するのみに使用されます。メンバーIDはケンブリッジ大学DTALのEFCAMDATデータベースにあるスクリプトやコース課題の情報が登録される前に削除されます。

・ 誕生日(年齢グループ構築のためのみに使用)

・ 国籍

・ お客様のEFテスト及び学習サービスのスクリプトやコースの課題の情報、レベル・ユニット・演習、及びEF講師による添削の情報

上記の個人情報は、ケンブリッジ大学DTALの研究プロジェクトに関わる上級管理者のみアクセスできます。

情報は、ケンブリッジ大学により保管され、安全に保護され、研究目的、統計及び監査目的にのみ使用されます。情報は、ケンブリッジ大学によって、英国の個人情報保護法である1998年データ保護法(UK Data Protection Act 1998)に従い処理されます。

すべてのEFテスト及び学習サービスのスクリプトやコースの課題の情報は、EFCAMDATデータベースに入力されるときには、個人情報またはそのデータの所有者が追跡できるような連絡先は一切含まれません。

DTALのEF研究ユニットとして、データ処理を実施する「データ管理者」次の通りです。
the University of Cambridge,
University Data Protection Office
The Old Schools
Trinity Lane
Cambridge,  United Kingdom
CB2 1TN
tel. +44 1223 332320, fax +44 1223 332332
email: data.protection@admin.cam.ac.uk

ケンブリッジ大学DTALでの研究におけるEF研究ユニットプログラムに関するお問い合わせや、収集されたお客様のEFテスト及び学習サービスのスクリプトやコースの課題の情報及び個人情報についてのお問合せは、下記までお願いいたします。

Department of Theoretical and Applied Linguistics (DTAL) EF Education First Research Lab for Applied Language Learning
University of Cambridge
9 West Road
Cambridge, United Kingdom
CB3 9DA
tel. +44 1223 767384
Dr Dora Alexopoulou, Principal Research Associate, DTAL
email: ta259@cam.ac.uk

 

第8条 料金および支払い

EF English Liveサイトの一部の資料と機能は、EF English Liveコースの購入を通じてのみ利用できます。本合意に従い、本サイトへの接続に関連するすべての費用はお客様の負担となります。EF English Liveはいつでも、本サイトに通知を掲示し、会員に通知メールを送信した後、登録料を変更したり、新しい料金を設定する権利を留保します。

現在のコースの購入詳細は、English Liveマイページの「アカウント」セクションと、コースの購入時に受領するメール(支払計画の詳細や解約条件の詳細を含む)を通じて入手できます。

グループまたはプライベートの講師主導の有料レッスンを申し込む場合、セッションは「使用しない場合は失効」という方式で処理されます。つまり、コース終了時までに使用されなかったセッションはお客様にとって失効となり、コース料金は払い戻されません。有料の月額コースの講師主導のレッスンは上記のようにコース終了時に期限切れになります。

EF English Liveは、お客様がEF English Liveウェブサイト上で行うクレジットカード取引が100%安全であることを保証します。

ウェブサイトを通じて月額コースを購入した場合で、無料体験期間の満了前に登録をキャンセルしなければ、登録は30日ごとに(または他のプロモーションの場合にはお客様が選択した期間に従って)自動的に標準料金で更新されます。お客様は、カスタマーサポートへお問合せいただくことで、いつでも月額コースをキャンセルすることができますが、無料体験期間後は、支払済みのすべての料金の払戻しはできません。


第9条  制限と免責事項

準拠法に掛かる範囲において、本サービス及び第三者のアプリケーションに対する問題や不服に対してのお客様の独占的な措置は、EF English Liveのソフトウェアをアンインストールし、本サービスまたは第三者のアプリケーションの利用を停止することであることに、同意します。

法律で許容される最大の範囲として、(i) EF LLSがその損害の状況や可能性を知りえたかどうかに関わらず、また、その措置が主要な目的を達成できなかった場合においても、間接的、特別、付帯的、懲罰的、模範的、結果的(使用やデータ、ビジネスまたは利益の損失を含む)などの損害 に対し、EF LLS、役員、株主、社員、代理店、監督者、子会社、提携会社、継承者、依頼者、サプライヤー、債権者または実施許諾者は、一切の損害賠償の責任を負いません。 (ii) 本サービスや第三者のアプリケーションに関連するすべての請求に対する総負債額は、問題が発生する前の3ヶ月間にお客様が会社に支払った金額以上です。

本合意は、準拠法にかかる範囲で、過失により、詐欺、詐欺的不実告知、死亡、個人的な傷害に対するEF LLSの責任を制限する、免責するものではありません。

お客様は、EF English Liveや本サービスのご利用または本合意に反することによる、一切の責任、要求、費用または損害から、EF LLS、提携会社、関連会社、サプライヤー及び社員を保護し、補償し、また免責事項に同意します。


第10条 その他

EF LLSは、いかなる規制を受けることがなく、本合意またはその一部を譲渡することができます。 お客様は、本合意の譲渡、第三者に対しての移転や本ライセンスの下で再実施権を締結することはできません。 

規約の提供が、いかなる理由または範囲において、無効または執行不能と判断された場合、該当する無効または執行不能の範囲は、無効または執行不能 の範囲外の残りの部分に影響を及ぼすことはなく、その適用は、法律によって許可される範囲にて実施されます。 

同意された若しくは法的義務により要求されない限り、これらの合意は、選択の余地または法の原則の対立を顧慮することなく、スイス連邦の準拠法に基づきます。 お客様とEF LLSは、本合意に起因しまたは関連する一切の紛争については、スイス連邦の裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 欧州委員会は、オンラインによる紛争解決プラットフォームを提供しています。こちらよりアクセスしてhttp://ec.europa.eu/consumers/odr/ご参照ください。お客様が申し立てを行う際には、当社の連絡先Elivedatarequest@ef.comまでご連絡ください。 

お客様は、EF LLSが本合意に含まれる対処や法的権利の実行や行使を行わない場合(準拠法に基づきEF LLSが利益を被る場合)でも、EF LLSの権利が正式に 放棄されることはなく、EF LLSはこれらの権利や措置を継続して保有することに同意します。 

本合意においてなされるすべての合意事項、協定、表現と保証は、本合意の満了後も効力を失うことはありません。

利用規約を最後までお読みいただき、ありがとうございました。EF English Liveをお楽しみいただけるよう願っております。

EF English LiveまたはEF LLSのポリシー、実施状況についてご質問がある場合には、こちらより、当社までご連絡ください。

 

特定商取引法の記載について

お問合せ先 イングリッシュライブお客様相談窓口
E-mail englishlive.japan@ef.com
事業者名 EF Language Learning Solutions Ltd
業務責任者 Sandra Boetzel (サンドラ・ベッツェル)
住所 Haldenstrasse 4, 6006 Lucerne, Switzerland
日本国内お問合せ先 イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社 (EF Tokyo
電話番号 03-6892-0001(イングリッシュライブお客様相談窓口)
商品について レッスンは全てオンラインで行います。
販売価格 商品ページに記載
商品代金以外の必要金額 通信料、各種銀行振込手数料
お支払い方法 クレジットカード決済、Paypalアカウントでの決済
料金の返還・退会 退会をご希望される場合には、弊社所定の手続きに従い申請ください。
詳しくは、利用規約第9条をご覧ください。

EF ENGLISH LIVE 旧利用規約 

※ 2015年4月1日から2018年5月3日までにご契約された受講生さまが対象です。

 

第1章(総則)

第1条(定義)

1. 「EF English Live」とは、EF Language Learning Solutions Ltd.が提供するオンライン英会話スクールのことをいいます。

2. 「English Liveサービス」は、有料サービス、及び無料サービスの総称です。

3. 「会員等」は、入会希望者、有料会員登録希望者、有料会員、無料会員、及び退会会員の総称です。

4. 「入会希望者」とは、English Liveから有料サービス、又は無料サービスの提供を受ける為に、English Liveが定める方法に従い申し込みを行う方をいいます。

5. 「退会会員」とは、無料会員のうち、本規約第16条に従って退会手続きを完了された方をいいます。

6. 「カード希望者」とは、受講料の支払いを自己のクレジットカードで決済することを希望する有料会員登録希望者、及び有料会員をいいます。

7. 「オフライン希望者」とは、受講料の支払いを、English Live指定口座への銀行振込による前払いで決済することを希望する有料会員登録希望者、及び有料会員をいいます。
 ※ 新規のオフライン登録(銀行振込による前払いで決済する有料会員登録)は、2015年3月31日をもって終了しております。

8. 「無料会員」とは、以下のいずれかに該当する方をいいます。
(1) 本規約第14条1項に基づき無料会員登録申請を完了された方。
(2) 有料会員登録希望者のうち、何らかの理由により第3条、及び第4条に定める手続きを完了できなかった方。
(3) 本規約第9、10、11条に基づき有料会員契約が解約となった方。

9. 「有料会員」とは、本規約をご承認いただいた上で、本規約第4条3項に定める有料会員契約が成立した方をいいます。

10. 「有料会員登録申請者」とは、入会希望者のうち、English Liveサービスの有料サービスが利用可能な有料会員への登録申請を行った方をいいます。

11. 「有料サービス」とは、English Liveサービスのうち、有料会員のみが利用できるものをいい、その内容は第13条第(1)から(8)に規定します。

12. 「無料サービス」とは、English Liveサービスのうち無料会員、及び有料会員が利用できるものをいい、その内容は第13条第1項(5)、(6)に規定します。

 

第2条(総則)

1. EF English Live利用規約(以下、「本規約」という。)は、English Liveサービスの利用に関して、会員等に適用されます。

2. Private Teacherコース受講希望者の有料会員契約に関する規定は「Private Teacherコース有料会員契約約款」に定める通りとし、本規約第2章第3条から第12条に記載されている有料会員契約に関する規定は全てLTAプラン(旧:Online Schoolコース)及び、LTA Plusプラン受講希望者に係わるものとなります。

3. English Liveは会員等の事前の承諾を得ることなく、English Liveが適当と判断する方法で会員等に通知をするか、サイト上で公表することにより、本規約を変更できるものとします。

4. English Liveからの通知は原則として、電子メールによるものとし、会員等はこれを承認します。又、電子メールでの通知は、会員等が登録しているメールアドレスに送信することにより、会員等に通知したとみなされ、会員等のメールアドレス誤登録等の理由により、会員等が通知を受信できないことにより会員等に損害、不利益が発生したとしても、English Liveは一切の責任を免れるものとします。

5. English Liveサービスの利用に際しては、下記指定仕様を有するパーソナルコンピューターが必要となりますので、入会希望者は事前に下記指定機材を自己の費用で準備することとします。

6. 推奨利用環境

<OS>
Windows 7, 8, 8.1, Mac OS 10.5

<インターネット接続>
56kbps以上(128kbps以上を推奨)

<プロセッサ速度>
CPU500MHz以上

<メモリ>
1GB以上

<ハードディスクの空き容量>
40MB以上

<ブラウザ>
Internet Explorer 9 以上, Google Chrome 23 以上, Firefox 16 以上, Safari 5.1 以上

<インターフェイス>
ヘッドフォン出力端子, マイク入力端子

 

第2章(有料会員)

第3条(有料会員登録申請)

1. 有料会員登録申請を希望される方は、English Liveがインターネット上に掲載する指定有料会員登録ページ(以下、「登録ページ」という。)からEnglish Liveの指定する方法に従い有料会員登録申請を行うものとします。

2. (カード希望者)
カード希望者は、登録ページ上でクレジットカード情報を登録することとします。その際、決済に使用するクレジットカードは、原則としてカード希望者自身の名義で有効のものとします。

3. (オフライン希望者)
オフライン希望者は、登録ページ上で銀行振込を選択して登録することとします。 
 *新規のオフライン登録(銀行振込による前払いで決済する有料会員登録)は、2015年3月31日をもって終了しております。

4. 有料会員登録申請者が未成年者の場合、English Liveは別段の取扱いをする場合があります。

 

第4条(有料会員登録申請の承諾、契約成立、クーリングオフ)

1. 有料会員登録希望者の登録申請完了後、English Liveはその登録申請内容等の必要事項を確認し、72時間以内に電子メールにて承諾、もしくは不承諾の通知を送信します。承諾の場合、その通知はEnglish Liveサービスの利用に必要なユーザーネームとパスワードの通知を兼ねるものとします。

2. 有料会員希望者の登録申請完了後、72時間を経過してもEnglish Liveより電子メール登録申請の承諾、不承諾通知が無い場合、有料会員登録申請者はEnglish Liveにその旨を通知することとします。有料会員登録申請者からの通知がない場合、English Liveは原則、前項に定める通知が有料会員登録申請者へ到着したものとみなし、これにより有料会員登録申請者及び有料会員に損害、不利益等が生じても、English Liveは一切の責任を免れるものとします。

3. 有料会員登録申請完了後、第6条1に定める「体験レッスン期間」が適用される場合、体験レッスン期間終了時、体験レッスン期間未適用の場合、申請完了後の通知到着時に有料会員登録申請者とEnglish Liveとの間に有料サービスの提供に関する契約(以下、「有料会員契約」という)が成立することとします。

4.〔クーリング・オフ〕
有料会員契約成立後、契約内容確認書を受領した日(以下、「書面受領日」といい、当該書面が配達記録で郵送された場合には、配達日を書面受領日とみなします)を含む8日間(土・日・祝日を含みます)が経過するまでは当社に対して書面により通知することにより、無条件に、有料会員契約及び当該契約に係わる関連商品売買契約を解除(クーリング・オフ)できます。

クーリング・オフの効力は、契約解除の通知書面を発信した時(郵送の場合は郵便消印日付)から生じます。

クーリング・オフされた場合、当社は当該契約に伴う損害賠償、又は違約金の請求をしないほか、提供した役務や関連商品の使用の有無に係わらず、クーリング・オフされたコースの受講料及び関連商品の代金全額を返金します。(口座振替で返金の場合、振込手数料は当社の負担とします)。既に関連商品の引渡しを受けている場合には、当社の指定する方法で返却していただきます。返却に要する費用は当社の負担とします。

クーリング・オフする場合には、(1)申込者名(申込者名と受講者名が異なる場合は受講者名も記載願います)、(2)申込日、又は契約成立日、(3)書面受領日、(4)コース名、(5)当該コース及び関連商品に係わる契約金額、(6)当該契約を解除する旨、(7)文書作成日、(8)文書作成者氏名・住所を記載したハガキ等の文書を当社に対して送付しなければなりません(送付先は本コース概要「役務提供事業者」の記載を参照願います)。

クーリング・オフに関して不実のことを告げられて誤認し、又は脅迫され困惑して、上記1に定める期間内にクーリング・オフを行わなかった場合には、当社より改めて、クーリング・オフができる旨書面を受領しクーリング・オフについて説明を受けた日(以下、「再書面受領日」という)を含む8日間が経過するまでは、当社に対して書面で通知することにより、無条件にクーリング・オフできます。その効果、方法等は2乃至3の定めに従います。

(クーリング・オフ書面記載例)

通知書
(1) 申込者(申込者と受講者が異なる場合には受講者名も記載)
(2) 申込日
(3) 書面受領日
(4) コース名
(5) 当該コース及び関連商品に係わる契約金額
(6) 上記の契約を解除します
(7) 文書作成日
(8) 文書作成者氏名・住所


〔送付・返品先〕
〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー27F
イングリッシュライブ カスタマーサポート
電話番号:03-6892-0001

第5条(受講料の支払い方法・支払い期日)

1. カード希望者
第4条3項に定める契約成立時に、有料会員登録申請時にご登録いただいたクレジットカードに所定の受講料を請求します。分割払いの場合は、以後、30日毎に所定の回数を、毎月払いの場合は第10条に定める毎月の契約自動更新時に所定の受講料を請求します。

2. オフライン希望者
銀行振込払いでお申込みの場合、弊社指定口座へ一括払いにてお手続きいただきます。
※ 新規のオフライン登録(銀行振込による前払いで決済する有料会員登録)は、2015年3月31日をもって終了しております。

 

第6条(体験レッスン期間・有料会員登録申請取消)

1.有料会員には、体験レッスン期間が適用される商品に初めて有料会員登録申請をした場合に限り、契約成立前に7日間の受講期間(以下、「体験レッスン期間」という。)が提供されるものとします。カード希望者の体験レッスン期間は有料会員登録申請完了後、オフライン希望者はコース利用開始可能通知送付後から体験レッスン期間が開始するものとします。
 ※ 新規のオフライン登録(銀行振込による前払いで決済する有料会員登録)は、2015年3月31日をもって終了しております。

2. 体験レッスン期間が適用となる有料会員登録申請者が、体験レッスン期間中に有料会員登録申請の取消しを希望する場合、 原則として、English Liveに電話連絡にて通知を行うことにより有料会員登録申請を取消しできるものとします。

連絡先: English Liveカスタマーサポート
電話番号: 03-6892-0001 受付時間:平日9:30 - 17:00 (12:30 - 13:30を除く)

3. 体験レッスン期間中の有料会員登録申請取消し後、オフライン希望者が既に支払い済みの受講料は銀行振込にて返金致します。

カード希望者で、有料会員登録申請時にヘッドセットの発送を希望した有料会員登録申請者が、体験レッスン期間中に有料会員申請を取消しした場合、ヘッドセットの返却は不要です。

 

第7条(ヘッドセット)

1. キャンペーンによってはヘッドセットやスターターキットなどを提供しています。有料会員登録申請時にヘッドセットの発送を希望された場合、日本国内に限り、指定住所へ商品を発送致します。

2. English Liveは各商品の発送依頼受領後、原則として3営業日以内に各商品を出荷することとします。尚、本規約第6条1項に定める無料体験レッスン期間とヘッドセット受領までの期間は無関係であり、体験レッスン期間は本規約第6条1項の定めに従い経過します。但し、English Liveの過失により商品の出荷が遅れ、有料会員登録申請者より請求があった場合は、適宜体験レッスン期間の延長を行うものとします。

 

第8条(受講料と受講期間)

1. 有料サービスの受講料と受講期間は次のとおりとします。但し、キャンペーン期間中の申込み等により割引料金が別途定められている場合、及び第13条に定めるプレミアムサービスの提供を受ける場合は、それぞれの定めに従うものとします。また、各種プロバイダーが運営するサイトを通じて登録する場合、そのプロバイダーが定める受講料に従うものとします。

[LTA Plus プラン]

2017年12月1日以降にお申込みいただいた場合
月額コース
受講料:7,900円(税込み8,532円)
受講期間:1ヶ月(30日ごとに自動更新)

2016年4月13日~2017年11月30日にお申し込み頂いた場合
月額コース
受講料:6,900円(税込み7,452円)
受講期間:1ヶ月(30日ごとに自動更新)

2016年4月12日以前にお申し込み頂いた場合
月額コース
受講料:11,019円(税込み11,900円)
受講期間:1ヶ月(30日ごとに自動更新)

6ヶ月コース
受講料:61,111円(税込み71,400円)
受講期間:6ヶ月(180日後に自動終了)

[LTAプラン(旧:Online Schoolコース)]

月額コース
受講料:6,389円(税込み6,900円)
受講期間:1ヶ月(30日ごとに自動更新)

第9条(有料会員契約の中途解約)

特定商取引法の中途解約に関する条項に基き、Online Schoolコース12ヶ月プラン(新規申し込みは停止)または、LTA Plus 6ヶ月プランの受講生は、有料会員契約を中途解約することができます。

※カード希望者の月額コースの受講生は、本規約12条に定める有料会員契約自動更新の解約参照。

中途解約の効力は、当社に対する中途解約申し出(意思表示)が到達した時点に生じます。但し、口頭による意思表示による生ずるトラブルを防止するために、電話等で意思表示がされた場合は、後日書面又は電子メールをいただく場合がございます。  

連絡先: English Liveカスタマーサポート
電話番号: 03-6892-0001 受付時間: 平日9:30 - 17:00 (12:30 - 13:30を除く)

有料会員契約が中途解約となる場合、English Liveは特定商取引法の中途解約に関する条項に基き、契約締結費用、又は提供済役務の対価と、当該契約中途解約時に生ずる損害額(以下、「解約手数料」という。)を請求することとします。

契約締結費用、提供済役務の対価、及び解約手数料は以下の通りとなります。

〔中途解約希望通知が役務提供開始前の場合〕
※契約成立日より30日以内にコースの利用があった場合は、役務提供開始後の扱いとします。契約締結費用は請求しません。

〔中途解約希望通知が役務提供開始後の場合〕
※契約成立日より30日以内にコース未使用の場合は、役務提供開始前の扱いとします。
※クーリング・オフ適用期間経過後、受講期間内であれば、有料会員契約を中途解約する事が出来ます。但し、有効期間が2ヶ月以上且つ、有料会員契約に係わる契約金額の合計が5万円を超えるものに限ります。

 

Online Schoolコース 12ヶ月プランの場合

〔単価内訳〕

解約手数料:残受講料の20%

受講料:70,800円(5,900円×12ヶ月)

解約に際して返金の必要が生じた場合の返金額は以下の計算式で算出します。


例:契約成立日が1月10日で、4月17日に解約となった場合。〔提供済対価に相当するもの〕

受講料4ヶ月分 5,900円×4=23,600円

〔残受講料〕

70,800円 (定価) - 23,600円=47,200円

〔返金額〕

47,200円-解約手数料 (47,200円x20%) =37,760円

(注:再受講の方は支払額の70,800円から受講済み相当期間の受講料のみを差引いて計算します。)
(注:解約手数料は5万円又は契約残額の20%に相当する額のいずれか低い額。)
(注:申し込み後の受講期間は、1ヶ月を30日単位とし、契約成立日以降30日目迄に解約の通知があった場合の受講期間は1ヶ月、31日目以降、60日目迄の通知の場合は2ヶ月、というように計算します。)
(注:返金時の振込手数料は有料会員の負担となります。)
(注:キャンペーン等の割引価格で購入された場合は、購入金額に基づいた単価計算を適用します。)

 

LTA Plus 6ヶ月プランの場合

受領済みの入会金及び受講料の合計額から、次の費用を差引いた残額を返金します。

[1] プライベートレッスン、グループレッスン、ともに未使用の場合は、契約締結及び登録に要した費用として1万5千円。

[2] プライベートレッスン、グループレッスンを1度でも受講している場合は、次の(1)(2)の合計額。

(1) 受講済み受講料として受講済みのプライベートレッスン、グループレッスンの回数に有料会員契約締結時のプライベートレッスン、グループレッスンの単価を乗じた金額。

自己学習教材 2,900円/月
プライベートレッスン 1,500円/回
グループレッスン 250円/回

(2) 解約によって生ずる損害金(解約手数料)として、受講料全額から上記(1)の金額を控除した額の20%に相当する額。但し、当該額が5万円を超える場合は5万円。

(注:キャンペーン等の割引価格で購入された場合は、購入金額に基づいた単価計算を適用します。)

 

第10条 (カード希望者の自動更新)

1. 月額コースのカード希望者は、受講期間満了日の前営業日までにEnglish Liveに電話もしくは、お問合せフォームからの連絡にて更新を希望しない旨の通知を行わない限り、自動的に有料会員契約が更新され、受講期間が1ヶ月延長されるものとし、1ヶ月経過後も同様とします。

お問合せ先電話番号:03-6892-0001 受付時間: 平日10:00-17:00 (12:30-13:30を除く)

受講期間満了日の前営業日までに電話連絡にて更新を希望されない旨の通知を行った有料会員契約は、受講期間満了日にて有料会員契約を解約とします。

尚、更新しない旨の通知を行ったカード希望者が現に保有するプレミアムサービスの各種クーポンは、有料会員契約が有効の間のみ利用が可能となり、English Liveは、解約に伴う各種クーポンの払い戻しに応じないものとします。

2. 月額コースのカード希望者が受講料支払い用に登録しているクレジットカード情報の有効期限切れ等の理由で、課金日に請求が行えなかった場合、English Liveは自動的に有料会員契約を解約とします。 

 

第11条 (オフライン支払者の更新手続き)

オフライン支払者が受講期間の更新を希望する際は、受講期間満了日までに継続希望コースの申込み手続きを完了させなければなりません。受講期間満了日までに申込み手続きが行われなかった場合は、受講期間満了日にて有料会員契約を解約とします。

 

第12条(変更の届出)

1. 有料会員は、電子メールアドレス、氏名、電話番号、クレジットカード情報、その他English Liveに届け出ている事項に変更が生じた場合には、すみやかにEnglish Liveに届け出るものとします。

2. 有料会員が前項届出を怠った場合、又は当該届出の内容に不備、誤りがあったことにより、有料会員になんらかの損害、不利益が生じたとしても、English Liveは一切の責任を免れるものとします。

 

第13条(English Liveサービスの内容)

1. English Liveが提供するEnglish Liveサービスは、インターネットを経由した下記サービスの総称とします。

(1) グループレッスン(1レッスン45分)
(2) 各種自己学習コンテンツ
(3) 各種レポート
(4) 各種テスト
(5) コミュニティ(テキストチャット・ライブゲーム)
(6) Email English(有料・無料会員向けメールマガジン)
(7) プライベートレッスン(1レッスン40分)

2. 受講期間は、第8条に定める通りとします。

3. 本条第1項(1)に定めるグループレッスンについては、受講期間中に受講可能な回数に制限があり、利用可能な回数は登録のコースにより異なります。回数はご登録ページ上で表記されているものに準ずるものとします。体験レッスン期間中に利用できるグループレッスンの回数には別途利用回数に制限があります。

4. 前項の回数は、有料会員が8分以上グループレッスンに参加した場合に、1回としてカウントされるものとします。 また、グループレッスンは24時間、毎時00分、30分(特定のレベルは除く)から開始され、有料会員は、毎時00分から10分間の間のみ入室が可能です。

5. (7)のプライベートレッスンを受講の際は、専用ページより事前の予約を行っていただきます。予約可能時間は受講希望時間の24時間前までとなります。レッスン予約のキャンセルは専用ページより行えますが、予約時間前24時間を経過してからのキャンセルは欠席扱いとなり、1レッスン分の回数が消化されるものとします。プライベートレッスンは予約時間から15分間入室可能です。入室可能時間に受講希望者の入室が無い場合は欠席扱いとなり、1レッスン分の回数は消化されます。

6. 既にご購入頂いている英会話力診断テストを受講の際は、専用ページより事前の予約を行っていただきます。予約可能な時間は希望時間の24時間前までとなります。英会話力診断テスト予約のキャンセルは専用ページより行えますが、予約時間前24時間を経過してからのキャンセルは欠席扱いとなり、1レッスン分の回数が消化されたものとなります。英会話力診断テストは予約時間から15分間入室可能です。入室可能時間に受講希望者の入室が無い場合は欠席扱いとなり、1回分消化されます。
※テストの新規購入は、2016年9月5日をもって終了しております。

7. オフライン希望者が下記各号に定めるサービス(以下、「プレミアムサービス」という。)の提供を希望する場合、English Liveに改めて決済に使用するクレジットカードの登録を行った上で申込み、English Live所定の手続きに従いプレミアムサービス提供に必要なクーポンを購入することにより、その提供を受けられるものとします。尚、プレミアムサービスはEnglish Liveの有料会員のみとなります。
 ※ 新規のオフライン登録(銀行振込による前払いで決済する有料会員登録)は、2015年3月31日をもって終了しております。

カード希望者がプレミアムサービスを購入する場合は登録されているクレジットカードで代金をお支払いただきます。

(1) 英会話力判定テスト(EFT-Verbal)    ※テストの新規購入は、2016年9月5日をもって終了しております。
(2) グループレッスン追加クーポン
(3) プライベートレッスン追加クーポン

※ご利用の有無に関わらず、ご購入手続き完了後のご返金は出来かねますことをご了承ください。

8. プレミアムサービスを追加購入された有料会員が受講期間満了又は中途解約等の理由で受講中のコースの受講(有料会員契約)を終了した場合、追加購入分のクーポンは失効となり、未使用の場合でも購入代金の返金は承りかねますので予めご了承ください。但し、追加購入分クーポンの有効期限内にLTAプラン(旧:Online Schoolコース)又は、LTA Plusプランに改めてお申込いただき、有料会員契約が再開した場合は、追加購入分クーポンは購入時の有効期限まで使用可能となります。

9. English Liveは、English Liveサービスの内容を有料会員の事前の承認なく変更できるものとします。

 

第3章(無料会員)

第14条(無料会員登録)

1. 第13条第1項(5)、(6)に定める無料サービスの利用を希望する入会希望者は、English Live及びEnglish Liveの提携先企業がインターネット上に掲載する指定無料会員登録ページから、English Live、及びEnglish Liveの提携先企業が指定する方法に従い無料会員登録申請を行うものとします。English Liveは無料会員登録申請受領後ただちにその登録可否を審査し、登録可能と判断した入会希望者に対し無料サービスの利用に必要なユーザーネームとパスワードを送付します。ユーザーネームとパスワードの送付をもって無料会員登録承諾の通知を兼ねることとし、送付後入会希望者は無料会員となるものとします。

2. 本規約1条8項(2)、(3)に該当する方。

 

第15条(無料会員へのサービス提供・メール配信・有料会員への移行等)

1. English Liveは無料会員に対し第13条第1項(5)、(6)に定める無料サービスを提供するものとします。

2. English Liveは無料会員に対し、有料会員への移行勧誘、English Liveからのお知らせ、その他通知、情報提供を目的に適宜郵便物、電子メール等を、送付できるものとし、無料会員は、これを異議なく承諾するものとします。但し、無料会員が当該郵便物、電子メール等の送付を拒絶する旨の意思表示をした場合、English Liveは当該無料会員に対する郵便物、電子メール等の送付をすみやかに停止します。

3. 無料会員が有料会員に移行することを希望する場合は、本規約に同意の上、登録ページより有料会員登録申請を行います。本規約4条1項に基づき有料会員登録申請が承諾されると有料会員となります。

 

第16条(退会手続)

1. 無料会員が前条第1項に定める無料サービスの提供を不要とし、退会を希望する場合、無料会員はEnglish Liveに退会希望の旨を通知することにより退会できるものとします。English Liveは退会希望の通知を受領次第直ちに退会手続を完了させることとし、手続完了以後無料会員は退会会員となり、以後無料サービスの提供を受けられないものとします。

2. English Liveは前項に定める退会手続完了後も、社内経理上、その他の理由により、退会会員に関する情報(有料サービス・無料サービス使用履歴、会員属性、その他登録情報)を留保できるものとし、退会会員はこれを異議なく承諾するものとします。

 

第17条(準用)

本規約第12条及び第13条第8項の規定は無料会員についても準用されることとします。

 

第4章(一般条項)

第18条(技術サポート)

1. English Liveは下記各号記載要件の全てを満たしている会員等に対し、本条第2項に定める各種サポートを本条第3項の方法により提供するものとします。尚、本条に規定する技術サポートは会員等の方々へのEnglish Liveサービス提供を円滑化する目的で行われるものであり、会員等の方々に生じた技術的問題の解決を保証するものではありませんのでご了承下さい。

(サポート要件の表示)
(1) 第2条第6項に定める仕様を有するパーソナルコンピューターを使用していること。
(2) パーソナルコンピューターがインターネットに接続されていること。
(3) その他、English Live配布ソフトウェアのインストール、起動・English Live管理サーバーへの常時接続を阻害する要因が一切存在しないこと。

2. English Liveが前項に定める要件を全て満たした会員等に対して提供する各種サポートは下記各号記載のとおりとします。尚、下記各号記載以外の製品、ソフトウェア等に関するサポートは一切行えません。

(1) 第2条第6項に定めるOS、インターネットブラウザ、接続環境の各設定に関するアドバイス。
(2) English Live配布済ソフトウェアのインストール、起動、設定等についてのサポート。

3. English Liveは各種サポートを電話、もしくは電子メールにより行うものとします。それぞれのサポート提供方法は下記のとおりです。尚、電話、電子メール以外の方法によるサポート業務は一切行っておりません。

(1) 電話によるサポートの場合
電話番号:03-6892-0001
サポート提供時間: 平日10:00-17:00 (12:30-13:30を除く)

(2) 電子メールによるサポートの場合
サポート提供時間:問い合わせの電子メールを受領後、2営業日以内を目処にご回答の電子メールをご返送致します。但し、お問い合わせ内容によってはご返送までの期間が2営業日を超過してしまう場合がありますので、ご了承下さい。

電子メールの問合せは以下の問合せページよりお願いします。
http://englishlive.ef.com/ja-jp/contact-us/

その他条件:会員等の電子メールソフトウェア、及びその設定上の問題(メールアドレス誤登録・差出人メールアドレス不添付・メール受信設定不具合等)、もしくは、English Liveのサーバー不具合によりご回答の電子メールがご返送できない場合でも、English Liveは一切責任を負いません。

 

第19条(禁止事項)

会員等は以下の行為を行ってはならないものとし禁止します。以下の行為を行った場合は、第21条に基き会員登録の削除や損害賠償請求等ができるものとします。
(1) 有料会員登録、及び無料会員登録の際に虚偽の登録内容を申請する行為。
(2) English Liveのサービス提供業務を妨げ、又、English Liveのウェブサイト運営に支障をきたすおそれのある行為を行う等、一切の業務妨害行為。
(3) クレジットカードを不正使用してEnglish Liveの有料サービスを利用する行為。
(4) 本人以外のユーザーネーム、及びパスワードを使用する行為。
(5) 他の会員等の第三者、もしくはEnglish Liveに迷惑、不利益、損害を与える行為、又はそれらのおそれのある行為。
(6) 他の会員等の第三者、もしくはEnglish Liveの著作権、プライバシー、その他の権利を侵害する行為、又はそれらのおそれのある行為。
(7) 公序良俗に反する行為、その他米国連邦法、州法、及び日本国内法規等に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為。
(8) その他、English Liveが不適当と判断する行為。

 

第20条(使用許諾)

English Liveは第三者との間で交わした使用許諾契約に基づき、下記各号記載に基づき、English Liveサービスに必要なソフトウェアコンテンツの使用を有料会員及び無料会員に許諾します。尚、この使用許諾は非排他的なものであり、かつ、有料会員、及び無料会員個人の非営利目的使用に限られることとする。

(1) English Live運営ウェブサイト上で提供されるソフトウェアとそのアップデートを有料会員及び無料会員の保有する利用機材にインストールし使用する行為。尚、これにはEnglish Liveサービスを構成するソフトウェアコンテンツも含みます。
(2) ソフトウェア、又は、English Live運営ウェブサイト上で提供されるテキスト、画像、オーディオ、その他の資料へアクセスしこれを有料会員、及び無料会員の保有する利用機材にダウンロードして使用する行為。
(3) English Live運営ウェブサイト上より供与されるソフトウェア等を使い、English Live管理サーバーへアクセスする行為。
(4) English Liveサービス、及びEnglish Liveサービス利用の為に必要なソフトウェアに関するマニュアルやその他の文書を使用する行為。

 

第21条(English Liveからの強制解約・有料会員登録・無料会員登録取り消し等)

1. English Liveは、有料会員が下記各号の一に該当する場合、有料会員契約の解約、有料会員登録の取り消し、退会させること(以下、「強制解約」という。)ができるものとします。

(1) 本規約の各条項に違反した場合。
(2) カード希望者が登録したクレジットカードへの請求が不可能となった場合。
(3) English Liveの運営上不適当と判断した場合。
尚、English Liveは強制解約に伴う受講料の返済義務は負わず、払込済みの受講料、その他金銭の返金は一切行いません。

2. English Liveは、無料会員が下記各号の一に該当する場合、無料会員登録を取り消すことができるものとします。

(1) 本規約の各条項に違反した場合。
(2) English Liveの運営上不適当と判断した場合。

3. 有料会員、又は無料会員が本条第1項各号または第2項各号に該当し、それによりEnglish Liveに何らかの損害が発生した場合は、当該有料会員、又は無料会員は当該損害を直ちにEnglish Liveに賠償するものとします。

 

第22条(会員等の個人情報)

EF English Liveは、当社が提供するサービスを安心してご購入・ご利用いただけるよう、お客様に関わる個人情報の取扱いに細心の注意を払い、個人情報を保護することの重要性を認識し、法令遵守および安全な取扱いの維持向上を図ります。

1.個人情報の収集と利用目的について
English Liveがお客様の個人情報を収集する場合は、お客様の同意を得て、又はサイト上で取扱い方針の公表を行った上で、以下に挙げる目的を遂行する為に収集致します。

  • English Liveの無料サービスと有料サービス受講のためのご登録
  • ヘッドセットの発送
  • メールレッスン「Email English」の配信
  • 英語学習に役立つメールコンテンツの配信
  • 各種プロモーションのご案内
  • 友人紹介プログラムへのご登録

2. 利用の制限について

当社は、マーケティング、及び販売促進の為、及びサービスをより迅速かつ確実にする為に、お客さまの個人情報を利用し、必要な範囲以外の目的に利用致しません。又、適法かつ公正な手段により、当該業務の目的に沿った必要範囲内で利用致します。

3. 個人情報の第三者への提供について
English Liveは、お客様の個人情報を保護する為に、お客様の個人情報を適切に管理し、以下の何れかに該当する場合を除き、第三者に開示致しません。
(商品発送目的)
商品の発送が必要となる場合。
(本人の同意)
お客様の同意がある場合。
(法的要請)
法令により、第三者にお客様の個人情報を開示するよう要請され、当社が法的責任を負う可能性がある場合。

4. 個人情報の問い合わせについて(利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の場合) English Liveは、個人情報利用の目的、開示、訂正、利用停止等に関するお問い合わせについて合理的な範囲で対応させていただきます。

<お客様の個人情報に関する問い合わせ先>
電話の場合:03-6892-0001 平日10:00-17:00 (12:30-13:30を除く)
電子メールの問合せは以下の問合せページよりお願いします。
http://englishlive.ef.com/ja-jp/contact-us/

5. ウェブサイトのクッキーについて
English Liveのウェブサイトでは、サイトをより便利に効率よくご利用いただく為に、「クッキー」という技術を取り入れております。「クッキー」は、お客様がご使用のパソコンのブラウザ、又はハードドライブに蓄積されていくもので、English Liveがお客様のコンピュータを識別するための技術ですが、お客様個人を特定することはございません。お客様は、「クッキー」の使用を制限することができますが、その場合、一部サービスがご利用になれなかったり、利便性が損なわれたりすることがあります。

6. ウェブサイトのセキュリティについて
English Liveのウェブサイト上でお客様に個人情報を登録していただくページには、SSL(データを暗号化して通信する仕組み)を使用しておりますので、万が一、送信データを第三者が傍受した場合でも、内容が盗み取られる心配はございません。又、提供していただいたデータは、ファイアウォール(不正アクセスを防止するシステム)の内側にあるサーバーに保管され、お客様の個人情報が外部に漏れることのないよう、情報の管理、保護に万全を期しております。

7. ウェブサイトの内容について
English Liveのウェブサイトは、法律の異なる全世界の国々からアクセスすることも可能ですが、当社ウェブサイトの内容に関しては、日本国の法律に拘束されるものと致します。又、当社ウェブサイトには、他のウェブサイトへのリンクが含まれていますが、English Liveでは、これら他サイトのプライバシー規定については関知しておりませんので、これらのサイトで個人情報を提供される場合には、それぞれのサイトのプライバシー規定に同意された上でご登録下さい。

8. 情報提供を拒否した場合の影響
お客様は、お客様の個人情報を登録、又は提供いただかなくても、English Liveのウェブサイトを閲覧することができます。但し、個人情報の提供、又は登録を拒否された場合、English Liveの無料サービスおよび有料サービスを使用することはできません。

9. 管轄裁判所について
当社の個人情報の保護に関して紛議が生じた場合は、東京簡易裁判所、もしくは東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所と致します。

 

第23条(ユーザーネームおよびパスワードの管理)

1. 有料会員、及び無料会員は、本規約第4条もしくは第14条によりEnglish Liveから通知、交付された自己のユーザーネーム、及びパスワード(以下、「ユーザーネーム・パスワード」という。)の管理、使用について一切の責任を負うものとします。

2. 有料会員、及び無料会員は、ユーザーネーム、及びパスワードを第三者に譲渡、貸与、開示、又は使用させてはならないこととします。

3. 有料会員、及び無料会員は、ユーザーネーム、及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等に起因する損害に対して全ての責任を負うものとします。又、English Liveは当該有料会員、及び無料会員の故意過失の有無にかかわらず、一切の責任を負わないものとします。

4. 有料会員、及び無料会員はユーザーネーム、及びパスワードが第三者によって不正に使用された場合には、すみやかにEnglish Liveに連絡するものとします。

 

第24条(サービスの停止)

1. English Liveは下記各号記載の場合のいずれかが生じた場合には、会員等に事前に通知することなく、一時的、又は永久に、サービスの全部、又は一部の提供を停止できるものとします。

(1) システムの定期保守、及び緊急保守の場合。
(2) 火災、停電、第三者による妨害行為等により、システムの運用が困難になった場合。
(3) 地震、洪水、噴火、津波等の天災により、又は戦争、動乱、暴動、騒乱等によりシステムの運用が困難になった場合。
(4) その他システムの停止が必要だとEnglish Liveが判断した場合。

2. English Liveは、前項各号のいずれか、又はその他の理由によって本サービスの提供が遅延、又は停止したとしても、これに起因して会員等が被った損害について一切の責任を負わないものとします。

 

第25条(リンク)

1. English Liveサービスには、第三者が管理するウェブサイトへのリンクが含まれていますが、このリンクは、会員等の便宜を図って提供されたものにすぎず、English Liveはそれらのサイトのアクセス状況、及びその内容に関して一切責任を負わないものとします。

2. 特定サイトへのリンクは、そのサイトに対するEnglish Liveの支持や、管理者、商品、又はサービスとの特定の関係を反映するものではありません。

 

第26条(合意管轄)

会員等とEnglish Liveとの間で紛争が生じた場合、原則双方誠実に話し合い、これを解決することとしますが、万が一話し合いでの解決が困難となり、訴訟提起の必要が生じた場合、その訴額に応じ、東京簡易裁判所、もしくは東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第27条(免責事項)

1. English Liveサービスを利用する際に使用するソフトに起因するあらゆる障害、及び損害に対してEnglish Liveは一切の責任を免れるものとします。

2. English Liveはオンラインレッスンご利用中の通信回線、及びコンピュータ等に起因するサービスのクオリティ低下、及び一時停止に関して一切の責任を免れるものとします。

3. English Liveは有料会員、及び無料会員がEnglish Liveサービス、もしくは無料サービスの利用に関し、他の会員等、又は第三者に与える障害について、一切の責任を免れるものとします。

 


 

English Live Private Teacherコース 旧有料会員契約約款

※ 2015年3月31日までにご契約された受講生さまが対象となります。

 

ご契約前に本約款の内容をよくご確認下さい。

1.〔役務提供事業者〕

  • EF Language Learning Solutions Ltd.
  • 所在地:Haldenstrasse 4, 6006 Lucerne, Switzerland

2.〔役務提供の内容〕

  • インターネットによるオンライン英会話レッスン
  • レッスン時間:グループレッスン1回45分 プライベートレッスン1回40分
  • 英会話力診断テスト:1回約25分
  • レッスンクーポン数:別表「Private Teacherコース価格表」に記載(本ページ最下部参照)
  • インターネットによるオンライン英会話学習教材:当社オリジナルの自己学習教材
3.〔関連商品〕
  • Private Teacher各コースの受講生は、当社指定の教材をご購入いただきます。
  • プレミアムサービスとして英会話力診断テスト及びグループレッスンのクーポンを任意で追加購入いただけます。プレミアムサービスを追加購入された有料会員が受講期間満了又は中途解約等の理由でPrivate Teacherコースの受講(有料会員契約)を終了した場合、追加購入分のクーポンは失効となり、未使用の場合でも購入代金の返金は承りかねますので予めご了承ください。但し、追加購入分クーポンの有効期限内にLTAプラン(旧:Online School)又は、LTA Plusプランに改めてお申込いただき、有料会員契約が再開した場合は、追加購入分クーポンは購入時の有効期限まで使用可能となります。

4.〔役務の対価、支払い方法及び時期〕

  • 役務の対価:役務の提供を受ける為に、別表「Private Teacherコース・価格表」(本ページ最下部参照)に記載のコースに定められた入会金、コース受講料及び関連商品の代金をお支払いただきます。
  • 支払方法:クレジットカード、銀行振込による一括払い。クジットカードによる分割払い。
  • 支払時期:クレジットカードによる一括払いの場合は契約締結時、クレジットカードによる一括払いの場合は契約締結時、銀行振込による一括払いの場合は新規有料会員登録申請時、又は再受講及び更新契約締結時にお支払いただきます。分割払いの場合は契約締結時より30日毎に各コース規定回数分を分割でお支払いただきます。

5.〔有料会員登録申請〕

〔クレジットカード払い〕

  • クレジットカード払いをご希望の方が新規で有料会員登録申請される場合、English Liveがインターネット上に掲載する指定有料会員登録ページよりクレジットカード情報等の必要事項をご登録いただきます。

〔銀行振込払い〕

  • 銀行振込払いをご希望の方が新規で有料会員登録申請をされる場合、担当者が有料会員登録申請を代行します。

6.〔体験レッスン・有料会員登録申請の取消し〕

〔クレジットカード払い〕

  • クレジットカード払いをご希望の方が新規で有料会員登録申請される場合、有料会員登録申請日より14日間の体験レッスンをご利用いただけます。

〔銀行振込払い〕

  • 銀行振込払いをご希望の方が新規で有料会員登録申請をされる場合、当社で受講予定コースの受講料の入金確認後、14日間の体験レッスンをご利用いただけます。
  • 有料会員登録申請の取消しを希望される場合、体験レッスン期間中にEnglish Liveにその旨を通知することにより、有料会員登録申請を取消しできます。
  • 銀行振込払いをご希望の方が体験レッスン期間中に有料会員登録申請の取消しを行った場合、お支払済の受講予定コースの受講料は全額返金致します。返金の際の振込手数料等は当社が負担します。

7.〔有料会員契約の成立〕

〔クレジットカード払い〕
(新規)

  • 有料会員登録申請者より14日間の体験レッスン期間中に有料会員登録申請の取消しの申し出がない場合、体験レッスン期間終了後に有料会員登録申請時にご登録いただきましたクレジットカードに受講料の請求を行い、クレジットカードへの請求が承認された時点で有料会員契約が成立するものとします。

(再受講・更新)

  • English Liveがインターネット上に掲載する指定有料会員登録ページよりクレジットカード情報等の必要事項をご登録いただきます。登録完了時に、ご登録いただきましたクレジットカードに受講料の請求を行い、クレジットカードへの請求が承認された時点で有料会員契約が成立するものとします。


〔銀行振込払い〕
(新規)

  • 有料会員登録申請者より14日間の体験レッスン期間中に有料会員登録申請取消しの申し出がない場合、体験レッスン終了時に有料会員契約が成立するものとします。


(再受講・更新)

  • 当社で受講希望コースの受講料の入金確認後、有料会員契約が成立するものとします。

8.〔役務の提供期間〕

  • 有料会員契約が成立した時点より役務の提供期間が開始するものとします。
  • 各役務の有効期限は下表に定めるとおりとします。
  プライベートレッスン グループレッスン 英会話力診断テスト 自己学習教材
月4回コース分割払い 4回/30日×6 12回/30日×6 180日 180日
月4回コース
一括払い ・ 一括払いオフライン
183日 183日 183日 183日
月6回コース分割払い 6回/30日×6 12回/30日×6 180日 180日
月6回コース
一括払い ・ 一括払いオフライン
183日 183日 183日 183日
月8回コース分割払い 8回/30日×6 12回/30日×6 180日 180日
月8回コース
一括払い ・ 一括払いオフライン
183日 183日 183日 183日
月8回コース(12ヶ月)分割払い 8回/30日×12 12回/30日×12 180日 180日
月8回コース(12ヶ月)
一括払い ・ 一括払いオフライン
365日 365日 365日 365日

※各コース分割払いのプライベートレッスン及びグループレッスンは、上表のとおり1ヶ月(30日間)の規定回数が分割払いの受講料請求時に更新され、当月の未受講分は失効となります。

※各コース受講期間中に別のPrivate Teacherコースにコース変更される際に未受講分のプライベートレッスンがある場合、該当レッスンの有効期間中は変更後のコースに引き継げるものとします。
※各コース受講期間中にクレジットカードに請求する分割払い受講料の請求が承認されなかった場合は全ての役務の提供を停止します。役務の提供停止後、承認されなかった請求が再度承認されるか又は有料会員より再請求が可能な旨の申告をいただくまで役務の提供は再開しないものとします。なお、停止期間中も役務の有効期限は経過するものとします。

9.〔クーリング・オフ〕
有料会員契約成立後、契約内容確認書を受領した日(以下、「書面受領日」といい、当該書面が配達記録で郵送された場合には、配達日を書面受領日とみなします)を含む8日間(土・日・祝日を含みます)が経過するまでは当社に対して書面により通知することにより、無条件に、有料会員契約及び当該契約に係わる関連商品売買契約を解除(クーリング・オフ)できます。

クーリング・オフの効力は、契約解除の通知書面を発信した時(郵送の場合は郵便消印日付)から生じます。

クーリング・オフされた場合、当社は当該契約に伴う損害賠償、又は違約金の請求をしないほか、提供した役務や関連商品の使用の有無に係わらず、クーリング・オフされた有料会員契約受講済みコースの入会金、コースの受講料及び関連商品の代金全額を返金します。(口座振替で返金の場合、振込手数料は当社の負担とします)。既に関連商品の引渡しを受けている場合には、当社の指定する方法で返却していただきます。返却に要する費用は当社の負担とします。

クーリング・オフする場合には、(1)申込者名(申込者名と受講者名が異なる場合は受講者名も記載願います)、(2)申込日、又は契約成立日、(3)書面受領日、(4)コース名、(5)当該コース及び関連商品に係わる契約金額、(6)当該契約を解除する旨、(7)文書作成日、(8)文書作成者氏名・住所を記載したハガキ等の文書を当社に対して送付しなければなりません(送付先は本コース概要「役務提供事業者」の記載を参照願います)。

クーリング・オフに関して不実のことを告げられて誤認し、又は脅迫され困惑して、上記(1)に定める期間内にクーリング・オフを行わなかった場合には、当社より改めて、クーリング・オフができる旨書面を受領しクーリング・オフについて説明を受けた日(以下、「再書面受領日」という)を含む8日間が経過するまでは、当社に対して書面で通知することにより、無条件にクーリング・オフできます。その効果、方法等は(2)乃至(4)の定めに従います。

(クーリング・オフ書面記載例)

通知書
(1) 申込者(申込者と受講者が異なる場合には受講者名も記載)
(2) 申込日
(3) 書面受領日
(4) コース名
(5) 当該コース及び関連商品に係わる契約金額
(6) 上記の契約を解除します
(7) 文書作成日
(8) 文書作成者氏名・住所


〔送付・返品先〕
〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー27F
イングリッシュライブ カスタマーサポート
電話番号:03-6892-0001

10.〔中途解約〕

  • クーリング・オフ適用期間経過後、受講期間内であれば、有料会員契約を中途解約する事が出来ます。但し、契約内容確認書に記載されている有効期間が2ヶ月以上且つ、有料会員契約に係わる契約金額の合計が5万円を超えるものに限ります。
  • 中途解約の効力は、当社に対する中途解約申し出(意思表示)が到達した時点に生じます。但し、口頭による意思表示により生ずるトラブルを防止するために、電話等で意思表示がされた場合は、後日書面又は電子メールをいただく場合がございます。
  • 中途解約された場合には、受領済みの入会金及び受講料の合計額から、次の費用を差引いた残額を返金します。
    [1] プライベートレッスン、グループレッスン、及び英会話力診断テストともに未使用の場合は、契約締結及び登録に要した費用として1万5千円。
    [2] プライベートレッスン、グループレッスン、及び英会話力診断テストを1度でも受講している場合は、次の(1)(2)(3)の合計額。
    (1) 契約締結及び登録に要した費用として1万5千円又は入会金のいずれか低い額。(入会金0円の場合(1)は0円となります)
    (2) 受講済み受講料として受講済みのプライベートレッスン、グループレッスン、及び英会話力診断テストの回数に有料会員契約締結時のプライベートレッスン、グループレッスン、及び英会話力診断テストの単価を乗じた金額。
    (3) 解約によって生ずる損害金(解約手数料)として、受講料全額から上記(2)の金額を控除した額の20%に相当する額。但し、当該額が5万円を超える場合は5万円。
  • 中途解約する際には、当該受講契約に係わる関連商品売買契約についても解除する事が出来ます。関連商品が返却された場合には、当該商品の代金を全額返金します。但し、返却された商品が使用済の場合、又は、未使用でも汚損、破損、書き込み等がある場合には、残存価格がないものとし、返金はしないものとします。
  • 中途解約により当社が返金を行う際、受講料の支払にクレジットカードを利用している場合には、当該クレジットカードへの返金清算を行います。その他のお支払方法の場合は有料会員指定の金融機関の口座(ゆうちょ銀行及び国外の口座を除きます)へ振り込むことにより返金します(振込手数料は当社の負担とします)。
  • 別のPrivate Teacherコースへコース変更の為受講中のPrivate Teacherコースを中途解約する場合、(3)は免除するものとし、返金が発生する場合の返金額は変更後のPrivate Teacherコース受講料より差引いて清算させていたただきます。
  • キャンペーン等でレッスン代金等の割引価格で購入した場合、割引分は受講済み受講料より差引いて清算させていただきます。
 
11.〔支払い停止の抗弁権〕
  • 有料会員契約等を原契約とする教育クレジット会社又はクレジットカード会社との立替払い契約に基づき、3回以上の分割払いにより支払をしている場合には、当社との間で生じている事由をもって当該教育クレジット会社又はクレジットカード会社に対して問題が解決するまでの間、支払を停止することができます。但し、立替払い契約の総額が4万円に満たない場合、当該分割払い契約がお申込者にとって商行為となる場合及び抗弁の主張が信義則に反する場合は支払を停止する事ができません。
 
12.〔前受金の保全〕
  • EF English Liveでは万が一日本法人が破綻した場合でも、受講料を前払いいただいている全ての受講生にサービスの提供とウェブサイトの維持管理を継続できる費用を貯蓄し保全しています。EF English Liveは世界最大級語学教育機関EF Educationグループに属します。
 
13.〔個人情報の相互利用〕
  • 教育クレジット又はクレジットカードをご利用のお申込者及び受講者は、当社が中途解約手続きその他所手続きを円滑に行う為、受講契約等及び立替払い契約、受講状況、残債務額等、当該手続きに必要な個人情報を、当社及び教育クレジット会社又はクレジットカード会社が相互に利用することに同意するものとします。
 
14.〔その他〕
  • コース利用に関する規定はEnglish Live利用規約に定める通りとし、有料契約会員及び受講者はEnglish Live利用規約に従うことに同意するものとします。
 
 
 
 
 

 

EF English Liveの研究に関するインフォームド・コンセント

※2018年5月3日までに契約された受講者様が対象となります。


EFグループ(以下「EF」といいます)は、より早く・効果的に英語学習ができるように、ケンブリッジ大学の英語・応用言語学研究センター(University of Cambridge Research Centre for English and Applied Linguistics 、「以下「RCEAL」といいます)とパートナーシップを結び、研究に取り組んでいます。その研究の一環として、RCEALはデータベース構築のため、EFの語学学校ネットワークからデータを収集しています。
 
EFのコースにお申し込みをいただくことにより、EFとRCEALの研究目的のため、お客様(未成年者の場合は保護者や法定代理人)は、コース受講中に利用した教材や情報、アクティビティの記録などをRCEALへ提供することについて承諾するものとします。これらの教材や情報、記録など、全てのメディアに対してデータの著作権はRCEALに帰属し、またRCEALによって作成された原本や転写された形式(データ)も使用することを含みます。データは、厳重な管理のもと匿名化され、お客様のお名前や連絡先などの情報はRCEALでの研究前に削除されるため、お客様を特定できる情報は一切含まれていません。ただし、一旦匿名化されたデータは、学術的出版物やプレゼンテーション、研究、教育または学習教材として使用される場合があります。
 
英国の個人情報保護法である1998年データ保護法(UK Data Protection Act 1998)に従い、RCEALによって収集された個人情報は、研究目的のためだけに処理され、厳重に管理され、さらには7年経過時に削除もしくは消去されます。RCEALによって収集されたデータの管理者はUniversity of Cambridge, University Data Protection Officer, The Old Schools, Trinity Lane, Cambridge, UK, CB2 1TN.です。
 
 
RCEALの研究や収集されたデータに関するお問い合わせは、下記までお願いします。
 
EF Education First Research Unit
Research Centre for English and Applied Linguistics (RCEAL)
University of Cambridge
9 West Road
Cambridge UK
CB3 9DA
 
 
ユーロ圏外のEnglishLive.ef.comと関連サービスの提供(具体的に明記されていない場合を除く):
 
EF Language Learning Solutions Ltd
Haldenstrasse 4, 6006 Lucerne, Switzerland
登録番号: CH-100.3.791.842-6
 
ユーロ圏内のEnglishLive.ef.comと関連サービスの提供:
EF Learning Ltd
1 Little New Street, London, EC4A 3TR, United Kingdom
登録番号: 7434504
 
 
 
 

ケンブリッジ大学とのパートナーシップ

EFグループはケンブリッジ大学のResearch Center for English and Applied LinguisticsにEFリサーチ部門を設置し、英語学習のために常に最高の環境を創り出すよう、研究開発に努めています。

信頼される実績

英語を流暢に話せる人の年収は、そうでない人に比べて30‐50%多いというデータがあります。* 
さあ、あなたも今日から始めませんか?