【英文法】「a」と「an」の使い分け方法

EF English Liveのオンライン英会話の生徒たちは、‘a’‘an’の使い方の違いに非常に苦労することがあります。特に英語を学び始めた人たちの中には、“a apple”なのか“an apple”というべきなのか、“a umbrella”なのか“an umbrella” というべきなのかをとっさに判断し決めるのに苦労しているようです。そこで今回は、どちらを使うのかを覚えるよい方法をご紹介しましょう。

こちらの記事もどう? – 【間違いやすい英語】 “THE” はいつ使う?

 

この違いを覚えるのに簡単な方法が一つあります。単語が母音(a,e,i,o,u)で始まる場合には‘an’を使ってください。その方が発音もきれいですし、言いやすく感じるからです。

子音で始まる単語には、‘a’を使いましょう。‘ball’‘glass of water’‘cup of coffee’のような単語やフレーズを使うときには、‘a ball’‘a glass of water’‘a cup of coffee’になります。

ただし、この規則には一つ例外があります。‘honourable’‘honest’のような無音の‘h’で始まる単語の前には、‘an’を使わなくてはいけません。ですからこの場合は“an honourable man”“an honest mistake”になるわけです。

‘umbrella’‘ice cream’‘apple’などの単語には‘an’を使いますから、“an umbrella”“an ice cream”“an apple”となります。

残念ながら、この規則にも例外があって、例えば ‘u’“you”の中の‘y’の音になるときや、 ‘o’が“won”の中の‘w’の音になるときには‘a’を使わなくてはなりません。例としては“a one-legged man”“a European trip”などが挙げられます。

この暗記方法通りにしていれば、いつ‘a’‘an’を使えばよいのかが簡単にわかるはずですよね!

慣れるまでに少し時間が掛かるかもしれませんが、ネイティブスピーカーにとってaとanが間違っている英語を聞くとすごく不自然に感じます。少しずつでもいいので、意識をしながら使い分けていきましょう。

 

 

Sophie Williams

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。