ブログ





一日10分! 英語のスピーキング力がアップする練習法


母国語以外の慣れない言葉で話すという挑戦は、くじけてしまいそうだと感じることが多いですが、英語上級者の生徒さん達でさえ、ときどき引っ込み思案になってしまい、苦しむことがあります。

そのため、今回ご紹介する簡単にできる英語のスピーキング練習法は、英語の授業に参加したり、実生活での英会話をすることに自信とやる気を与えるために、とても重要になります。

この記事もどう? – 英会話にもっと自信をつける5つの方法

英語の発音を上達させるためには、リスニングとスピーキングの両方を練習する努力が必要です。

とは言っても、英語には数えきれないほどの訛りや方言が存在するので、同じように話そうとすることは、英語学習で一番難しいと感じる部分かもしれません。

でも、くじけないでくださいね!毎日行うことによって、英語の発音を上達させる簡単な練習法が一つあるからです。この方法で、実生活で使いこなせるスピーキング力をつけましょう。

【毎日10分から出来る簡単な英語スピーキング練習法】

まず、最初は単純に短い英文を探してください。ニュース記事、お気に入りの本や小説からの抜粋、興味のある雑誌、オンラインで見つけられる記事など、色々なものが使えます。成功の秘訣は、最低でも10分間 は読んでいられるものを見つけることです。読むべきものが決まったら、何秒間か、口を上下、左右に伸ばしてください。これは、スピーキング練習法の大切な部分です。英語のネイティブスピーカーは、口の動かし方が違うことを忘れないでください。

それでは、英文を声に出して読み始めてください。ただ、音読の際に、口をできるだけ大きく開けて、一つ一つの音節をゆっくり、はっきり発音するようにしてください。何分かたったら、口が痛くなってくるはずです。これは単に、今まで使ったことがない方法で、口を使っているからにすぎません。

すべての音をはっきり発音しながら、5分間から10分間読み続けてください。このスピーキング練習法を毎日行えば、自分の発音が上達していくのに気がつくはずですよ!! その時はネイティブが実際に話している様子をイメージすることも忘れないでくださいね。

Lacie Burke