英語上達法:音楽を聴いて英語を学習しよう!

新しい言語を学ぶときには、創造的な部分はもちろん、自分のすべての感覚を刺激する必要があります。ですから、新しい方法を試したり、考え出したりといった、英語を学習する手助けになることは、すべて役に立ちます。もちろん、生徒として、新しい英語のボキャブラリーを勉強することや、グループレッスンやプライベートレッスンで新しく覚えた英語を練習する必要はあります。けれども、学習過程をさらに向上させるいくつかの付加的な方法が存在するのです。

それが今回ご紹介する『音楽を聴いて英語を学習する』ということです。

この記事もどう? – ネイティブスピーカーのように英語を話すための4つのコツ

 

英語で音楽を聴くことは、確実に理解力を高めてくれます英語の音楽はリスニング力を高めて、ボキャブラリーを増やしてくれるうえに、発音まで良くしてくれるのです。歌詞を聴くことによって、新しい英単語にさらされることになるからです。

英語で音楽を聴くことは、一日中でも、毎日でもできます。大切なことは、できるだけたくさんの英語の曲を毎日聴き続けることです。皆さんも通学や通勤のとき、電車の中で音楽を聴いたりする人も多いですよね。そんな時間に少しでも多くの英語に触れることで、リスニング能力が高くなっていくなんて、簡単に出来てお手軽な方法は他にはありません。

そして、歌うことも忘れてはいけませんよ!そうです、曲を聴いている最中に、口を開けて一緒に歌うようにするのです。音をまねしていると、あなたの舌も、もっと英語の音に慣れてくるので、発音がよくなる訳です。これは、さすがに電車の中では難しいので家にいるときに思いっきり歌ってみましょう。

さあ、さっそく今から始めてみてください!あなたがどんなことをしているときでも、後ろで英語の音楽をかけるようにしてくださいね。すぐに英語で一緒に歌っている自分に気付くはずですよ!

Lacie Burke

Photo Credit : Tobi Firestone | Flickr

関連する記事

2 comments

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。