ネイティブスピーカーのように英語を話すための4つのコツ

私の生徒たちは、早口で話す人の英語を理解することが英語力をはかるものだと思っていることがよくあります。それは本当ですが、英語学習はそこで終わりではありません。ネイティブスピーカーのように流暢な英語を話すためには、「速度」「発音の明瞭さ」が必要なのです。

この記事もどう? > 【英語のビジネスメール】結びの言葉:ネイティブから学ぶ5つのキーフレーズ

【英語の音読】

まず最初に、より流暢に英語を話すには、より速く英文を読めるようになることです。このとても単純で実際的な方法は、英語をもっと自然に話せるようになるための第一歩です。ここで一番重要なのは、声を出して読むということです!そうです、毎日10分、ただ英語を音読してみてください。そして、より速く音読できるように毎週目標を立ててください。するといつの間にか、速く読めるようになっている自分に気がつくでしょう。

【明瞭な発音】

次に、音読するとき、できるだけ明瞭に発音するようにしてください。発音を明瞭にするには、口を大きく開けなければなりません。英語の発音は、口を大きく開けることによってより正確に明瞭になります。ですから、毎日10分間音読するときには、口を大きく開けて、できる限りはっきり明瞭に発音するよう心がけてください。

【つなぎ言葉】

実際の会話の中で、話題を変えるとき、‘also’ ‘for example’‘however’ などのつなぎ言葉や慣用句を使うようにしましょう。生徒の多くは、“uh”“uhm”といった言葉を使いますが、このような言葉は絶対に避けるようにしてください!つなぎ言葉を使うと、あなたの英語はとても流暢に聞こえるようになります。要所々々でつなぎ言葉を的確に使えば、一つの話題から次の話題へと簡単に話を変えることができます。したがって、つなぎ言葉は会話の中の意見や話題をスムーズにつないで、より速く話せるようにしてくれるのです。

【テレビで英会話の観察】

最後に、テレビ番組などで早口で英語を話す人をよく観察してみてください。ただ座ってテレビを見るのではなく、ノートを取るようにしましょう。登場人物が使うつなぎ言葉や、言葉や話題をどのように効果的につなげているのかを見てノートに取ってみましょう。これは、単にあなたの英語力を高めるだけではありません。早口で話すテレビの登場人物を見ることで、もっと速く話そうというあなたのやる気も高めてくれるのです!

いかがでしたか?文章の音読をするとき、あまり難解なものを選ばないようにしてくださいね。わからない単語があると、辞書引きばかりに時間を取られてしまうからです。そして、会話につまったときは、ぜひつなぎ言葉を思い出してください。さあリラックスして、大きく口を開けて、音読から楽しくはじめていきましょう!

Lacie Burke

関連する記事

3 comments

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。