【英文法】単語の意味を推測する際に鍵となる質問

英語のボキャブラリーを増やすためには、英字新聞や洋書を読むのがとても効果的ですが、その時にありがちなのが、わからない単語が出てきたときに面倒になって読むのをやめてしまうことではないでしょうか。そういう時は、前後の文脈から推測するのが一番いいと英語の先生に言われたことはありませんか? 確かに推測して読み進めていくことは大事ですが、推測もできずまったく想像がつかないときはいったいどうすれば単語の意味を理解できるのでしょうか?

その場合は、単語を論理的に考える必要があり、意味を推測するために、考えるべきことがあります。もし読書中にわからない単語を見つけたときには、あなた自身に今からご紹介する質問をしてみてくださいね。

こちらの記事もどう? 英語の辞書:英語学習に最適な辞書とは

 

【どんな種類の単語ですか?】

動詞ですか?名詞ですか?それとも形容詞や副詞ですか?どの種類の単語かを知ることで、意味を推測するための次の段階に進む役に立ちます。

 

【その単語は言い回しやイディオムの一部ですか?】

もしも二つか、それ以上の意味が通らない単語が並んでいるときには、それは言い回しやイディオムの一部かもしれません。

もしもそれが名詞なら、それはどんな種類の単語ですか?名称ですか?目的語でしょうか?それとも抽象名詞?

もし目的語なら、どんな形状ですか?文章や段落の中からヒントを探してください。

形容詞であったとしたら、肯定的な形容詞ですか?それとも否定的な形容詞ですか?

動詞ならば、起動動詞ですか?それとも状態動詞ですか?起動動詞であれば、行動の結果を見つければ、その動詞の意味のヒントになります。

状態動詞なら、感情に関する動詞である場合は、文章の残りの部分を見て、自分ならば、この状況でどう感じるだろう?と考えてみましょう。たぶん、文章の中の人物も同じように感じているはずですよ。

形容詞なら、以前にも、似ているものを見ただろうか?と考えましょう。形容詞は、文章のほかの部分にも密接に関わっていることが多いので、似たような表現を見つけやすいのです。けれども、すべての形容詞が自分の期待通りの意味だとは限りませんから、注意してくださいね。

句動詞の場合は、その部分を隠して、同じ意味になるように、この部分に入れられる単語はあるだろうか?と考えましょう。句動詞には、二つに分かれている単語よりも覚えやすい、単純な同意語が存在することが多いからです。

さあ、単語の意味を推測するのに便利な質問をいくつかご紹介しましたが、あなたは、このリストに付け足せる質問を知っていますか?いつもこうやって推測しているよ!というのがあればぜひ、下のコメント欄から教えてくださいね。

Wil Procter

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。