ブログ





「忙しい」が口癖のあなたに届けたい英語学習法


最近、「忙しい」が口癖になっていませんか?

私たちは、なるべく多くのことを成し遂げる為にも事前に予定を立て、1つ1つこなす毎日を過ごしています。仕事、学校、掃除、子供の世話、友人との時間を作ったり、家族と過ごしたり、あなたのTO DO リストはとどまるところを知りません。すべてのことを成し遂げようとしているなか、いったいどの方法が効率的で、そして効果的に英語が学べるのでしょうか?今回は私の経験上から忙しい時に役立った英学習法をお教えします。

関連記事>>【映画で英語】最新ハリウッド映画から英語を学んじゃおう![New York 結婚狂騒曲]

まずはボキャブラリー。

知っている英単語を増やす方法【1日3個の英単語を覚える】

朝のコーヒーを飲む前に、辞書やインターネットを使って、**知らない英単語を3つ調べましょう。毎日新しい英単語を3個覚えれば、1週間で21英単語覚えることができます!1年では1,095個覚えられることになります!正しい使い方がすぐにできるかどうかは、まずは心配しないでいましょう。ここでのポイントは、とにかく新しい英単語に自分を触れさせることです。英単語に触れることで自然とその英単語を意識するようになます。それから正しい使い方を身につけましょう。英会話レッスン**を受けている方なら、先生に使い方を確認して、実際にその英単語を使うようにしてみましょう!もしも英単語の使い方を間違っていれば、先生がちゃんと教えてくれますからね。

次は英語の聞き取り!リスニングスキルを上げる方法

【なるべく英語に聞き慣れる】

リスニングスキルを上げる方法はもちろん英語に聞き慣れることです。英語でテレビ番組や映画を見たり、音楽を聴くことです。オーディオブックやポッドキャストも素晴らしいですね。最近では**TuneInSpotify**などとインターネットラジオやストリーミングサービスで海外のラジオや音楽が携帯やタブレットで聞けますね。これは便利です。通勤時間やランチタイム、家のお掃除や、帰宅途中などの空き時間にできますよね。例えすべての内容を理解することができなくても大丈夫です。英語に聞き慣れるということが大事なのです。少しずつ理解できるようになれば良いのです。

ここでワンポイント!1つ目のアドバイス【1日3個の単語を暗記する】と組み合わせて、テレビ番組や音楽を聴いていてわからなかった英単語をメモし、「今日の英単語」にするといいですね。

最後に、英語を自然に話せるようになるには。。。

【英語で考える習慣をつける】

英語学習の最終目的は「英語を話せるようになること」だと思います。それには「英語で考える習慣を付ける」ことが大事です。あなたが口にする言葉はあなたが頭でまず考えたことですよね。それが自然と口に出ているのです。今は日本語かもしれませんが、それがもし英語になったら、自然と英語で話せるようになります。もちろん、最初からすぐに英語に切り替えることはできません。なので、一度日本語で考えたことを英語に変換してみましょう。自分の考えを翻訳するのです。全ての内容を英訳するのではなく、まずはフレーズから。

「今日は9:30までに会社へ行く。」

I’m going to work by 9:30 today.

このように短い文章で大丈夫です。これを少しずつ長くしてみましょう。接続詞で文章をつなげてみたり、条件をつけたりしてどんどん文章を複雑化していきましょう。

さて、おさらいしましょう!

ボキャブラリーを増やす為に【1日3個の英単語を覚える】

リスニングスキルを上げる為に【なるべく英語に聞き慣れる】
英語を自然に話せるようになる為に【英語で考える習慣をつける】