【映画で英語】最新ハリウッド映画から英語を学んじゃおう![New York 結婚狂騒曲]

映画で英語_NY結婚狂騒曲_2014

みなさん、もう2013年もあとわずかですね。クリスマスから3日経ってもう「年末だ!」という気持ちには個人的にはなかなかならないです。みなさんはクリスマスはどうでしたか?素敵な時間が過ごせましたか?

日本のクリスマスはケンタッキーフライドチキンとクリスマスケーキを食べますよね。そのことを海外の人に言うととても驚かれます。アメリカ人の友達に

「それはお正月にビッグマックを食べるのと同じくらいおかしなことだよ!」

と言われました。世界のクリスマス事情って違うんですね。世界のクリスマスの記事も投稿されているので、ぜひチェックをしてみてください。

この記事もどう?>>世界のクリスマス【アメリカ版】

 

さて今回は、2014年1月18日に公開の作品 『New York 結婚狂騒曲』 をご紹介します。

 

【ストーリー】

大人気のラジオ恋愛番組のパーソナリティをしているエマは素敵な婚約者リチャードもいて幸せいっぱい。しかし、エマのラジオ番組でのアドバイスに従った彼女から振られてしまい、恨みを持つパトリックという男性がいました。彼はその腹いせにインターネットで戸籍を改ざんし、勝手にエマの夫になってしまいます。リチャードと婚約届けを出しにいったところ、そんな事実が発覚してしまい。。。というお話。

 

【主要キャストと映画にまつわるお話】

エマを演じるユマ・サーマンは、『キル・ビル(2003年)』での強い女としてのイメージがありますが、今回はラブコメに挑戦。婚約者のリチャードはイギリスを代表する素敵な俳優コリン・ファースです。そして、そんな幸せカップルをめちゃくちゃにしてしまうのがジェフリー・ディーン・モーガン。日本では海外ドラマ『グレイス・アナトミー恋の解剖学』のデニー役で知られています。監督はサンドラ・ブロックとにコール・キッドマンが魔女の姉妹を演じた『プラクティカル・マジック(1998年)』のグリフィン・ダンです。アメリカとアイルランドの合作作品で、本国では2008年に公開されています。

原題は 『Accidental Husband』 ですが、Accidentalを日本語にすると、【偶然の, 予期しない, 不慮の】などの意味がありますので、予期しない夫、のようなニュアンスになります。

 

【映画中のセリフを使って英語を学ぼう!!】

映画のはじまりに、恋愛ラジオ番組の放送シーンがあります。そこから、使える英語表現をピックアップしていきます。

 

“Reesa from Manhattan, you’re on the air. “

-マンハッタンのリーサからです、あなたは今放送中ですよ。

On the Airで「放送中」の、という意味になります。日本ではオンエアーというのを使いますが、ちゃんとon the airと言わないと通じないのでご注意を。

 

“I date a lot of guys. I mean, a lot. “

-たくさんの男の人とデートをしてるの。つまり、たくさんの。

I meanとは口語表現です。直訳をすると「私が意味する」と、となりますが、すでに言ったことをさらに強調したい時などに使います。場合によっては、ほんんど意味をなさず、えっと、というか、などと言葉の繋ぎの際に使う場合もあります。

 

“I’ve had more blind dates than a seeing eye dog. You know why? “

-盲導犬よりもたくさんのブラインドデートをしてきたの。なぜかわかる?

Blind dateとは、初めて会う人と出かけるというアメリカでよく行なわれるデートの方法です。友人の紹介で、カップルになれるんじゃないかと思う二人に会ってもらいデートに出かけてもらうんですね。

Seeing eye dogとは、盲導犬という意味ですが、この文章ではblind(盲目の)dateにかけたジョークになっています。他の呼び方としてguide dogもあります。

 

I’m on tenterhooks. – I’m looking for the real thing. “

-不安でやきもきしています。本当の恋を探しているの。

Tenterhookという単語のみですと、布を幅出機に固定するフックのことですが、「be on tenterhooksで不安でという意味になります。

 

“The kind where you’re so delirious you can barely breathe or eat…“

-夢中になりすぎてろくに呼吸も食べることも出来なくなるような種類の…

上のthe real thing(本当の恋)について、どのようなものかを説明しています。Barelyとは「~するのがやっと、ほとんど~ない」といった意味になります。似たような表現にhardlyがあります。

 

“I’m waiting for Prince Charming who will pick me up, sweep me off my feet… “

-私を連れて行ってくれて、夢中にさせてくれる白馬の王子様を待っているの…

Prince Charmingとは、簡単に想像できるかと思いますが、おとぎ話に出てくるような王子様のことですね。理想の男性を見つけた際に、

He is my prince charming

なんて形でも使われます。Sweep (someone) off (their)feet で足を取られるという意味ですが、この場合は~を夢中にさせる、という意味で使われています。

 

以上になります。

日本公開は来年の1月18日!果たしてエマはリチャードと無事に結婚できるのでしょうか?

 

Aki

 

Video by Fine Films, Inc. Youtube Channel

[bsa_pro_ad_space id=25]

関連する記事

1 comment

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。