完璧な英語を発音するための10のヒント

言語を学ぶとき、特に 効果的なオンライン英語学習のためには、正確な発音が重視されます。発音の良し悪しは、話している内容が相手に理解できるかどうか、ひいてはどんな第一印象を与えるかに大きく影響します。

発音のやっかいなところは、それが単に知識の積み重ねで身につくものではなく、定期的な練習を必要とする身体的なスキルだということです。

英語の発音を改善する方法

完璧な発音への近道などありませんが、より効果的に練習して、より速くスキルを磨く方法はいくつかあります。

次の10のヒントに従って、今日からネイティブに英語が伝わるよう英語の発音に気を付けながら 、完璧な発音というゴールに向けて一歩前進しましょう。

ポイントを以下にまとめてみました。

  1. 自分の声に耳を傾ける
  2. ゆっくり話そう!
  3. 思い描く…
  4. 体でおぼえる!
  5. 自分をよく見る
  6. エキスパートを真似る
  7. 一人で英語を練習する
  8. ランゲージ・バディを見つける
  9. イントネーションと強調に注意する
  10. 歌を歌おう♪
英語レベルを無料で診断📝
15分の無料EFイングリッシュライブテストで、英語力をチャレンジしてみましょう。

 

  • 1. 自分の声に耳を傾ける

    自分の発音のおかしなところを聞き取るのは簡単ではありません。発音よりも、実際に話している内容の方に気を取られるからです。

    発音の問題点が聞き取れなければ、修正するのも困難です。スマートフォンやPCで自分の発話を録音し、直すべき具体的な点を書き留めてみましょう。

    2. ゆっくり話そう!

    英会話を勉強する人たちの多くは、流暢に話すこととは、速く話すことだと考えています。これは誤解です。話し方が速すぎると悪い癖がさらに悪くなり、ガチガチに緊張した、しかも優柔不断な人間のように聞こえてしまいます。

    ゆっくり話せば、呼吸を整えて、次に言いたいことを考える時間が作れます。話しながらも考える余裕があるため、よりリラックスした気分で、よい発音をすることに集中できるのです。

    3. 思い描く…

    声に出す前に、目を閉じて音の出し方をイメージしてください。同時に口と顔のポジショニングを思い描きます。

    発音記号表(フォネティック・チャート)を使って学習したことのある人は、自分が出している音と、それが他の英語の音素とどう関わっているかを考えてみましょう。また、口と舌の図をよく見ると、音を正しく出すには口の中でどんな形を作るべきかを考えて発音もできます。

    4. 体でおぼえる!

    発音は身体的なスキルです。口に新しい動きを教えたり、普段は使わない筋肉を動かしたりしなければなりません。難しい音を意識して、毎日練習しましょう。

    「th」の発音が難しいければ、まずは練習。舌を歯と歯の間に入れ(噛まないように)、口から空気を吐き出します。舌の上を空気が流れるのを感じてみてください。

    5. 自分をよく見る

    watch yourself in a mirror

    鏡に向かって、ある特定の音を出したときの舌や唇の位置、口の形などを見ます。

    同じことをネイティブスピーカーが言っているビデオと見比べてみましょう。

    6. エキスパートを真似る

    エキスパート、つまりネイティブスピーカーから発音を学ぶことに代わるものはありません。

    英語のラジオ番組を聴いたり、テレビや映画を見たりしてよく耳を傾けてみてください。たとえ言っていることがまだよくわからなくても、聞こえる音を真似してみましょう。

    7. 一人で英語を練習する

    間違うことを恐れるから、発音の問題が解消できないのです。シナリオを作ってみましょう―誰かと初めて会う、レストランで注文する、道を尋ねる―それから、一人で会話を進めます。恥ずかしがらないで。

    8. ランゲージ・バディを見つける

    自分で正しいと思っていても、他人から見るとおかしいってよくありますよね。外部の観察者からもらうフィードバックはとても貴重です。

    自分と同じように英語が上手くなりたがっている友達を見つけましょう。お互いの発音に注意深く耳を傾けられるように、録音したメッセージを交換してみてください。

    9. イントネーションと強調に注意する

    良い発音とは、個々の音をマスターすることだけではありません。イントネーション(声の抑揚)と強調(単語中の音や文中の単語の中には、他のものより大きく、はっきりと発音されるものがある)を理解することでもあります。言葉の強調やイントネーションに集中しながら、詩やスピーチ、歌を声に出して読んでください。

    10. 歌を歌おう!

    英語のポピュラーソングの歌詞を覚えて一緒に歌いましょう。歌うことで、リラックスして単語を口に出すことができ、さらにリズムやイントネーションをつかむ上でも役立ちます。文章の組み立てに気を使う必要がないので、発音に集中できますよ!

  •  

    英語の発音を改善する心づもりはできましたか?次の機会に、これらのヒントを1つずつ試してみて、自分に一番合った方法を見つけてください!

    どれもすぐに発音を矯正するものではありませんが、日々の練習の一環として目標の達成に役立つということを覚えておきましょう。

    ネイティブ講師が指導するオンライン英会話 ブログ読者様限定10%割引!!
    無料でマンツーマンレッスンを体験できて、さらに入会後も初月10%OFFで受講できます。

    関連する記事

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。