道を聞くときの英語:5つのキーフレーズ

【道を聞くときの英語5つのキーフレーズ】

英語圏の国に旅行をする予定はありますか?もしあるのだったら、どうやって道を聞くのかを英語で知っていることは、とても重要なことです。今回は、道を聞くときに便利な5つの英語キーフレーズをご紹介しましょう。礼儀正しく聞くことと、きちんと“thank you”とお礼をいうことを忘れないようにしてくださいね!

この記事もどう? >  旅行で使う英語のキーワード:空港編

1. “How do I get to …”

これは、道を聞くときに、一番簡単なフレーズです。こう聞いたときには、聞かれた人は、バスや地下鉄など、どんな交通手段を使うかや、道順を教えてくれます。

 

2. “Could you tell me the best way to get to …”

これは、とても丁寧に道を聞くフレーズです。

 

3. “Where exactly am I?”

英語圏の国で旅行をしていて、英語で道を聞いたとしても、まだ道に迷うことがあります。新たな道順を聞くためには、いったい自分が今どこにいるのかを知る必要があります。例えば、自分がどのストリートにいるのかを聞いたりするのですが、そんな時には、このフレーズで質問しましょう。

 

4. “What is the quickest way to get to …”

仮にあなたが、本数や時間が決まっているバスに乗らなくてはいけないとします。つまり、あなたはバス停に急いで行かなくてはならないのです。そんな時には、速く目的地に着けるように、この質問をしましょう。

 

5. “Where is …”

これもまた、道を聞くときに便利なフレーズです。私がこれを使うときは、たいてい“Where is the bathroom.”と聞くときですね。このフレーズは、たいてい目的の場所が近いところにあって、探し出すのにほんの少しだけ案内してもらえばよいときに使います。

さあ、もうこれで英語圏の国に旅行しても、道を聞くときの英語はバッチリですよね。旅行を思いっきり楽しんでください!

Kelly Dawar

Photo Credit: faungg’s photo | Flickr

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。