旅行で使う英語のキーワード:空港編

どこに行くか、どこから帰るか次第では、空港で英語が必要になってきます。

空港でのトラブルを避けるためにも、今回は、空港で知っていると役に立つ便利で大切な英語表現を紹介しましょう。

 

空港に向かう前に、航空チケットの「confirmation number」をコピーしておきましょう。
confirmation number」は個人を特定する番号でチケットを購入したときに発行されます。

チェックインカウンターでパスポートとあわせて提示を求められます。

チェックインをしたら、boarding passを受け取ります。

これは飛行機に乗るためのチケットになります。
手荷物を預けboarding passを受け取った後、保安検査を受けます。

さあ、次は自分が乗る飛行機を探しましょう。

飛行機は指定された「departure gate」で待機しています。

搭乗口は「boarding pass」に記載されています。通常は数字とアルファベットで表示されています。チケットと案内図を頼りに搭乗ゲートを探しましょう!

遅れてしまうと、搭乗手続きは終了してしまいます。

信じられないことに、私はその経験があります。

飛行機に乗ったら、自分の座席を探し「carry-on luggage」を座席上の収納スペースに入れ、
座席にリラックスして座りましょう。私はいつも、すぐにぐっすりと寝てしまいます。

目的地に空港に到着したら、預けていた荷物を「baggage claim area」から探す必要があります。「baggage claim area」はたくさんのスーツケースをのせて、ゆっくりと動いています。
荷札を確認して自分の荷物を取りましょう。

 

さあ、これで空港で役に立つ便利な英語表現をいくつか身につけましたね!
心置きなく旅行の準備を始めましょう!

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。