アメリカ人が大好きな食べ物5つ

世界中の国々ではいろんな料理がありますよね。イタリアならパスタ韓国ならキムチなど、各国ごとで特徴的な食べ物が存在します。

ではアメリカで食べられている特徴的な食べ物はなんでしょう?今回は、アメリカ人が大好きな食べ物を5つご紹介します。

1. Hot Dog

暑い日や、野球観戦のときに食べる、アメリカで最も人気のある夏の定番スナックです。丸いパンに4インチ(10.16センチ)のポークソーセージを1本挟んだもので、たいていはマスタード、ケチャップ、レリッシュ、チーズやタマネギなどの調味料を上にのせて食べます。フードスタンド(屋台みないなものです)で売られている場合は自分でトッピングを行います。

2. Hamburger / Cheeseburger

ハンバーガーは、アメリカのどのファーストフードチェーン店でもアイコンになっています。ハンバーガーは牛肉の丸いパティを2枚の丸いパンで挟んだものです。牛肉パティの他に、タマネギ、レタス、トマト、ケチャップ、マスタードが入っています。

これら全部に付け加えて、チーズも欲しい場合は、チーズバーガーを注文しましょう。

※アメリカではハンバーガーのことを「バーガー」と省略することが多いです。

関連記事>>【アメリカでの食べ物|ファーストフード編】アメリカ旅行中に絶対食べたい!日本未上陸のアメリカ有名ファストフード店

3. Apple Pie

アップルパイは 、最も伝統的なアメリカ料理です。アメリカ人は、子供時代の懐かしいアップルパイのよい香りを思い出すのが大好きです。アップルパイは甘いので 、主にデザートに食べることが多いです。甘いパイ生地の真ん中に、つぶしたリンゴとその他の甘い材料を入れて作られています。さらに、冷たいバニラアイスを添えたり、シナモンをふりかけたりと甘いアップルパイにさらに甘くする工夫もします。

4. BLT (Beacon Lettuce Tomato)

これはアメリカで一番人気のあるサンドイッチです。ベーコンとレタスとトマトが挟んであるのでBLTとよばれています。シンプルな味わいなので食べやすいです。

5. Buffalo Wings

バッファローウィングは、油で揚げた鶏肉の手羽に、特別なソースをまぶしたものです。アメリカの大手バッファローウィングチェーンレストラン、Buffalo Wild Wingsでは21種類のソースから選べます。甘口から激辛まであります(個人的なおすすめはTeriyakiです)。また、Buffalo Wild Wingsは略してBWW(発音:B-Dubs)「ビーダブス」という名称で呼ばれています。

将来アメリカに行く予定のある方、もしくは国内でアメリカ料理を食べる機会があるならぜひ食べてみてください。

ちなみにアメリカへ行く前の英語の準備にはEF イングリッシュライブがオススメですよ。是非、試してみてくださいね!

➡ネイティブ講師が指導するオンライン英会話ブログ読者様限定10%割引!!
無料でマンツーマンレッスンを体験できて、さらに入会後も初月10%OFFで受講できます。

この記事もどう?>>健康的な食生活について話すときの英単語

関連する記事