TOEFL対策コース

TOEFL iBT®で目標スコアを取りたい方へ

米国の大学で語学力の評価基準としてTOEFL®のスコアが採用されています。海外への留学などを検討されている場合には、TOEFL®のスコアが常に大きな意味を持ちます。English LiveのTOEFL®対策でテストに備えましょう!

TOEFL®はどんなテスト?

The Test of English as a Foreign Language (TOEFL®)は、英語で授業が行われる環境への対応能力を測る方法として用いられています。現在日本では、テストの方式はインターネットベースであるTOEFL iBT®が実施されています。

十分な準備と本番のテストさながらの模擬試験で、目標スコアを達成しよう!

米国大学留学を目指すあなたのために用意されたTOEFL®対策レッスン

リスニングとリーディングでは、あなたの実力と弱点を判定するプレースメントテストを行います。その結果によってTOEFL©の12のカテゴリーのうち、あなたが強化すべきスキル領域を見極め、集中的に学習します。

その他にも、60のスピーキング・エクササイズと20のライティング・エクササイズでTOEFL®テストに必要な項目も練習を行っていきます。

あなたが必要なだけ練習を繰り返していく中で、読む、書く、聞く、話す4つのセクションにおけるスキルアップを実感することができるでしょう。


TOEFL iBT®の本番で緊張しないために

イングリッシュライブの模擬テストは、実際のiBT テストと同じ形式であるため、iBTを想定した最適な対策を提供しています。

TOEFL®模擬テストでは、現時点での英語力に応じて、難易度の調整が行われます。データベースに何千個もある問題からの出題に、正解すると次の問題の難易度は上がり、不正解すると難易度は下がります。これにより、あなたのスコア範囲を正確に把握することができます。現時点での実力とスコアアップのために何が必要かを同時に確認できます。

模擬テストの最後には、どの部分を強化したらよいのかを見極められるよう、答え合わせをして復習することができます。

今日からオンライン英会話を始めませんか?

今なら1週間の無料体験をお試し頂けます。


ケンブリッジ大学とのパートナーシップ

EFグループはケンブリッジ大学のResearch Center for English and Applied LinguisticsにEFリサーチ部門を設置し、英語学習のために常に最高の環境を創り出すよう、研究開発に努めています。

信頼される実績

英語を流暢に話せる人の年収は、そうでない人に比べて30‐50%多いというデータがあります。* 
さあ、あなたも今日から始めませんか?