習慣にしたい英語勉強法:ニュースその2

前回もニュースもしくは新聞を使った英語勉強方法をご紹介しました。あなたのボキャブラリー(語彙)は増えましたか?今回もおもしろいニュースを見つけたので、そのなかから5つ英単語をご紹介します。

1. Sinkhole

アメリカのフロリダで、sinkholeに飲み込まれた男性のこの記事を見つけました。sinkholeは地面に突然現れる穴のことです。洞窟や、使用されなくなった鉱坑が崩れ落ちるのが原因のことが多いようです。

➡ネイティブ講師が指導するオンライン英会話ブログ読者様限定10%割引!!
無料でマンツーマンレッスンを体験できて、さらに入会後も初月10%OFFで受講できます。

2. To drop a lawsuit

To drop a lawsuitは素晴らしいフレーズで、この記事をロイターのウェブサイトで発見しました。これは、法廷で他の人と争うのをやめようとすることを意味しています。反対の意味を持つフレーズは‘bring’ a lawsuit against someoneです。

3. Fired

グルーポンの最高経営責任者が仕事を辞めさせられた、または‘fired’ されたというワシントンポストのこの記事は、過去の有名な解雇や、解雇された人物がカッコよく去っていくあらましについても記述がありますよ!

4. Retired

ローマ教皇が、世界中でもっとも有名な職業を‘retired’しました。Retiringとは、永久に働くのをやめるために職を去ることです。彼ほど高齢になると、賢明な選択に思えますよね。

5. Meme

前にこの単語を見たことがなかったとしても、たぶん実例は知っているはずです。あなたは、ハーレムシェイクの映像を見たことはありますよね?もしあったとしたら、あなたは‘meme’ を見たことがあるということです。BBCニュースのサイトのこの記事 に、‘meme’は「自己複製するインターネットの流行」だと表現されています。‘meme’ とは、自分バージョンの写真や映像を作って、インターネット上で共有することです。

さて、連続でニュースを使った英語勉強方法を紹介しましたが、いかがでしたか?もし、「英字新聞を手に入れない」もしくは「いきなり英字新聞はちょっと…」という方にはEF English Liveがお勧めです。リーディングレッスンは英字新聞のように長くなく、覚えたい英単語を中心に説明していますので無理なく始められます。ぜひチェックしてみてください。

自分の英語レベルをテストする用意はいいですか?10分間の無料EFイングリッシュライブテストを受けて、改善すべきスキルを確認しましょう。

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。