ネイティブが解説!関係代名詞‘Who’ と‘whom’の違い

Who’ ‘whom’、似ているようで使い方が違う、疑問詞と関係代名詞として使われる2つの単語です。

それぞれいつ使えばいいのかの見極めが、難しい。例えばリスニングでまったく同じように聞こえてしまうという人たちもいますし、実は英語のネイティブスピーカーで関係代名詞としての違いを使い分けられない人達がたくさんいます(!)

どちらかといえば、Whoを使うのは慣れているけど、Whomとなるとちょっと…となってしまう人が多いのでは?!

そこで今回は、ネイティブ講師のソフィーが、この二つの関係代名詞の違いを理解するためのコツと、いつ使えばよいのかについてお伝えします👩‍🏫

こちらの記事もどう? – 間違いやすい英語:「two」と「to」と「too」

1. Whoについて

‘Who’ は 関係代名詞であるとともに、疑問文で主語の代わりに使用される疑問代名詞でもあります。例えば“Who are you going to meet later?” (あとで何する予定ですか?)などです。

‘Who’ は 関係代名詞として、主語や節の代わりに使用されます。例えば、テレビで泥棒についてのニュースを見ていて、警察がAnyone who saw him should tell the police.” (この人物を見かけた者は警察に通報すること)Eliza is the girl who gave the gift to Brandon.”(ブランドンにプレゼントをあげたのがイライザです)いったものが挙げられます。

2. Whomについて

‘Whom’ もWhoと同じく疑問代名詞ですが、Whomは疑問文では目的語の代わりに使用されます。 例えばWhom is this film about?”(これは誰についての映画ですか?)や“Whom did he blame for the accident?”(事故で誰に対して責任を取っていますか?)などです。

ここまではWhoとの違いは明瞭ですよね。

問題は関係代名詞としての‘Whom’ 。この‘Whom’と‘Who’の使い分けに対して悩む人が多いのではないでしょうか。

‘Whom’は関係代名詞として述文で目的語や節の代わりに使用されます。よい例を挙げるとThis is my friend whom I just told you about”(さっき私が話していた友達だよ。)、They hired the man whom we interviewed last week(先週面接した男性が採用されました。)などです。

3. 見分け方を徹底解説!

うーん、今いち分かりにくい…と思ってしまいしたか?ネイティブスピーカーでも混乱することがあるので、日本人の方がさらに混乱するのは仕方がないですよね。

ここで重要なポイントを2つお伝えします。

まず一つ目。‘Whom’ を使うときは、いつも前置詞の前だと覚えておくことが大切です。例えばJessie is the girl whom I am going to Shanghai with”という例。和訳すればジェシーは私が一緒に上海に行く女の子だよ、この例文だとwithにあたりますね。

そしてもう一つ重要なポイントを紹介します。関係代名詞として繋ぎたい文章を一旦割ってみて関係代名詞が繋いでいる言葉が主語であればWho、目的語であればWhomと見分ける方法。

例えば先に挙げた例文だと、

Eliza is the girl who gave the gift to Brandon.

➡ Eliza is the girl / She gave the gift to Brandon.

という2つの例に分けられ、この場合は主語SheとしてElizaをつなげているのでWhoとなります。

さらにWhomの例を振り返ってみましょう。

They hired the man whom we interviewed last week.

They hired the man / We interviewed him last week

となり、この場合は面接された“彼”がhimに置き換えられますので、whomが使われます。

この規則に従っていれば、いつ、どのように‘Who’ ‘whom’を使うのかが自然にわかるようになりますよ。

《ネイティブ講師によるオンライン英会話 EF イングリッシュライブ – 無料体験キャンペーン中》
ネイティブの英会話レッスンを体験できるのはイングリッシュライブだけ!詳細はこちら
・国際色豊かなネイティブ講師とオンライン英会話レッスン
・アプリから24時間、いつでもどこでも英語学習
・カスタマイズOKで細かいところに手が届く!

Sophie Williams

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。