【英文法】形容詞の語順とその重要性

英語で「黒い大きな犬」と表現するとき、なぜblack big dogではなく、big black dogと言うのか疑問に思ったことはありませんか?

当たり前のように使われている表現ですが、英語には物を説明するときに使う形容詞に、決められた順番があります。

英語が学べるeガイドをダウンロード – 英会話に役立つ表現をもっと学びたい方は、eガイドを無料でダウンロードいただけます。リンク先でボタンをクリックしてダウンロードしてください。

 

形容詞の語順は下の例のように説明できます。

opinionsizeageshapecolouroriginmaterialpurpose (sometimes a noun)noun
lovelybigoldsquarebrownEnglishleatherschoolbackpack

 

上の例はかなり大げさな描写で、普通は一つの物を説明するためだけに、こんなにたくさんの単語を連続して使うことはありません。長い描写ですが、実例で順序を説明するにはよい方法です。

 

語順の重要性

では、なぜ形容詞の語順が重要なのでしょうか?物を説明するときに、二つの単語を間違った順序で使ってしまったとしても、意味は理解してもらえます。

ただし、違った順序で単語を使えば、英語のネイティブスピーカーにはおかしく聞こえます。もっと流暢に聞こえるようにしたいのなら、形容詞を正しい順番で使うことが大切なのです。

 

では、正しい英語の順番とは?

ここで、英語ネイティブの私が順番を覚えるための簡単なヒントをお伝えします。まず、自分が覚えやすい物を見つけてください。自分の大切な物や、生活の一部になっている物を選ぶと分かりやすいです。 

その選んだ物を説明するのに使えるすべての形容詞をリストアップしてみてください。

例えば、手帳ならmedium-sized, black, leather, new, favourite, Japanese, rectangleといった具合です。

ある程度リストアップできたら、上の表の順番通りに並べてみましょう。

そして、選んだものを見ながら説明を繰り返し、何も見ずに言えるようになるまで続けてください。形容詞の順番を思い出さなくてはいけないときには、目を閉じてあなたの大切な物を思い浮かべれば、英語の形容詞の順番を思い出すことができます。

単純なコツですが、効き目があります。さっそく今日やってみて、あなたの選んだ物を下のコメント欄から教えてくださいね。

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。