マンツーマン英会話かグループ英会話か

マンツーマン英会話かグループ英会話か @ EF English Live

英会話のレッスンには教師との一対一のマンツーマン英会話スタイルと教師と他の生徒と学ぶグループ英会話があります。それぞれ良いところと注意しなければならない点があります。もちろん、これは各英会話スクールにってもよ異なるので、事前に調べる必要があります。今回はEF English Liveのマンツーマン英会話プライベートレッスンと呼びます)とグループ英会話(グループレッスンと呼びます)についてご紹介します。

1.共通点

EF English Liveのプライベートレッスングループレッスンはよく似た構成をとっています。初心者から上級者と幅広いレベルに対応し、それぞれの授業に話題やテーマが設定され、英単語や英語表現について学びます。

例えば、飛行機に乗ることについての授業では、英単語や英語表現は、チェックインカウンターにて列に並ぶ、免税店での買い物、ゲートを探す、セキュリティチェックを通過したり、便をキャンセルする手続きをするなどに的が絞られます。スポーツをテーマにした別の授業では、文法項目を、

“what sports do you like playing?”

のような‘wh-‘ 疑問文+‘like’ + ‘gerund’(動名詞)に焦点を当てていくといったような授業のイメージです。

授業中は学習教材が表示されます。画面のメイン部分はスライドが表示され、左側には参加者のリスト、その下にはチャット部分、そして画面のトップにはマイクの音声調整や挙手ボタンが表示されます。レッスン開始は話題やテーマの紹介から始まり、ボキャブラリー(語彙)の問題、練習、最終チェックの課題と続いていきます。最終チェックの課題は、参加者がテーマへの理解度を確認しやすく、また先に練習した構文を使用しやすいように作られています。

2.グループレッスンの特長

グループレッスンの授業は45分間です。ネイティブ教師を進行に、世界中から参加する生徒と共に学びます。参加者の顔は映し出さないため、緊張せずに参加出来ます。参加する生徒はあなたと同じ様に英語を学びたいという志を持っているため、刺激を感じます。また、異国の方と学ぶことで、その国の人の文化はもちろん、考え方や発言の仕方も学べるため、国際的なコミュニケーション能力が磨かれます。

 

またグループレッスンの別の良さとして、他の人がどのくらいあなたの話すことを理解できるかを知れることでしょう。どうしてもほとんどの会話が先生を経由して行われることが多い中で、グループレッスンだけは、友人同士で展開させていったり、励ましあったり、また助け合ったりしながら学べる貴重な機会なのです。そして、勉強しているのは自分だけではない、と知ることは苦しいときほど励みになるはずです。また、グループレッスンを通して他の国や文化に触れらることもよさの一つですね。

 

3.プライベートレッスンの特長

プライベートレッスンは40分間です。ネイティブ教師との一対一です。こちらはグループレッスンと違い、ネイティブ教師の顔を見ながらレッスンを行います。プライベートレッスンは、より専門的または特定な話題を取り上げて学べます。英語の専門家と話すため、話を聴くことに焦点をあてた授業になります。また、自分自身でも話題やテーマを選ぶことができるため、弱点部分や自分の状況や環境にあった話題だけに集中することもできます。実際に、仕事の面接の練習や、仕事上必要な英語関連の活動のために、集中してプライベートレッスンを受けている、といった生徒が多くみられます。もちろん、EFTテストを通してレベルの評価や確認も行うことができますので、安心してください。

 

レッスン後は教師からのフィードバック

レッスンの後は、生徒の精度、明確さ、理解力、自信度、表現力や知識の幅広さ等に基づいた詳細レポートを受け取ることができます。あなたが達成できたことや、改善点をフィードバックしてくれるので、次はどう学べば良いかとあなたの英語力向上にも役立つと思います。

 

どうですか?あなたもレッスンに参加したくなりましたか?

Helen Austen

 Image: Adikos

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。