英語勉強法:メタ言語

メタ言語は、おそらく現在におけるもっとも独特な言葉ではないでしょうか。英語を勉強するときにとても役に立ちますが、そもそも、どういう意味があるのでしょう?

わかりにくい言葉のようですが、意味はかなり単純で、言語そのものについて話すときに使う言葉や記号のことです。

きっとみなさんも、すでにメタ言語をいくつかご存知だと思います。verbnounadjectiveなどはすべてメタ言語ですが、これらの単語は別の言葉を説明するために使われます。では、なぜメタ言語が英語を勉強するときに重要な役割を果たすのでしょうか?

自分の英語レベルをテストする用意はいいですか?10分間の無料EFイングリッシュライブテストを受けて、改善すべきスキルを確認しましょう。

【英語だけを使って英語を勉強する】

まず、メタ言語は、語学学習用の教材を理解するのに役立ちます。テキストに出てくる新しい構文や、単語、発音などの要点を理解しようとするときには、メタ言語を理解する必要があります。

メタ言語を理解すれば、英語だけを使用した教材を理解することができますから、格段に幅広い教材が使用可能になるわけです。

メタ言語を知っていれば、先生の言っていることもよくわかるようになります。先生が名詞 と形容詞の2種類の単語を説明した場合、nounadjectiveの意味を理解していなければ、単語の使い方もわかりません。

母語を使わずに英語の使い方を説明できるようになれば、わざわざ翻訳せずに、英語で考えられるようになります。英語の先生は、生徒によく英語で考えるように指導します。

これは、英語で言葉の使い方を理解して、それについて話ができるほどの十分なボキャブラリーを身に付けたうえで、初めて可能になることです。

メタ言語の勉強はとても簡単です。

オンラインでも、英語で書かれた英文法書は何百冊もありますし、EFイングリッシュライブのオンライン英会話スクールでも英語の使い方について、英語で説明できるようになる勉強をすることができます。

こんなに簡単なのですから、さっそく今日からメタ言語の勉強を始めましょう!

➡ネイティブ講師が指導するオンライン英会話ブログ読者様限定10%割引!!
無料でマンツーマンレッスンを体験できて、さらに入会後も初月10%OFFで受講できます。

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。