英語上達法:Twitterを活用しよう!

TwitterやFacebookのようなソーシャルメディアプラットフォームを頻繁に利用していますか?オンラインで英語を勉強しているのですから、Twitterは英語を練習するのにぴったりの素晴らしい場所かもしれませんよ!いつでもスマートフォンからチェックできるのも、おすすめの理由の一つです。

Twitterは、140文字の投稿制限があります。みんなが短い文章で書かなければならないのですから、あなたにとって完璧ですよね。短くて基礎的な英語の文章を書いたり読んだりすることは、英語学習に役立つことは間違いありません。ツイートをすることは、文章を書く練習を積んで、ボキャブラリーを増やす絶好の機会です。しかも、Twitterは、毎日たえず世界中で使われているの流行中の新しい英語を覚えることができます。

Twitterでは、だれをフォローするか選ぶことができます。フォローすることで、自分の興味のある話題を読むことができるようになりますので、読むことがもっと楽しくなります。たとえば、好きな海外のアーティストや俳優、モデルなどをフォローして、その人がつぶやく英語を勉強するのはとってもおすすめな使い方ですよ。

そして、英語を勉強したがっているほかの生徒や、そういった生徒たちを手助けすることに力をつくしているアカウントをフォローし、勉強することもできます。ハッシュタグを使って英語学習についての会話を始めたり、参加することだってできますよ。

ハッシュタグの記号は、ツイートを組織化したり、分類するために、Twitterしょっちゅう使われています。ハッシュタグを検索して、特定のグループや話題を探し出すこともできます。そして、ハッシュタグを自分のツイートの最初、真ん中、最後のどこでもかまわないので、使うのを忘れないでください。

英語学習に便利なハッシュタグの例:

  • #EFL or #ESL:英語を第二外国語や外国語として、学習したり、教えることについてのツイート。
  • #eal:英語が付加的な言葉として使われているツイート。
  • #ellchat:英語学習のチャットプラットフォーム。
  • #grammar:英文法や、綴り、発音などに関するツイート。

あとは、@EFEnglishtownをフォローするのを忘れないでくださいね!役立つ英語の表現や、英語クイズなんかもツイートしていますので、ぜひチェックしてみてください。たとえば、こんな感じです。

Lacie Burke

Photo Credit : eldh | flickr

 

関連する記事

1 comment

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。