英語学習のための時間を作る苦労

英語学習のための時間を作る苦労

現代社会では、誰もが忙しく過ごしています。スケジュールに書き込まれた予定を見ると、新しいことを始めるなんて不可能にも思えてきます。

仕事、家族、通勤だけでなく、毎日の社会的プレッシャーや仕事のプレッシャーの中で、英語を学びたいと思う成人にとっての最大の問題は、どこでその時間を作るかです。

幸い、モバイルテクノロジーの進歩により、「空き時間」が「有効な時間」へと変わり、時間の問題が解決されました。私の場合、タブレットのおかげで、睡眠時間や家族との時間を削ることなく、毎週 3、4 時間の学習時間を確保できています。

タブレットを使って、バスの待ち時間、電車に乗っている時間、ランチタイムでコーヒーを飲みながら、有意義な時間を過ごせるようになりました。ミーティングとミーティングの間にぽっかり 30 分空いたら、タブレットを使って簡単にストレスなく、面白くて有意義なことができるのです。私たちの生活の中にはたくさんのすき間時間があります。テクノロジーを持ち歩くことができて、いつも手の届くところに置いていれば、有意義に時間を過ごせるのです。現代のモビリティは時間の使い方を変えます。

そういうわけで、EF English Live ポータブルを開発しました。EF のオンライン英会話スクールの一番の目標は、より簡単で便利な学習環境を作ることでした。新しく改善されたコンテンツ、シンプルなレベル分け、1 日のグループレッスンの増加に加え、EF English Live は iPad® や Android タブレットでもご利用いただけるようになりました。スクールをモバイル対応にすることで、バス、カフェ、公園がスクールに早変わり。いつでもどこでも、ちょっとした空き時間で勉強できます。ほんの少しの時間でも、英語の上達を実現できる貴重な時間です。

コーヒーを待つ 5 分の間に、タブレットでグラマーの問題を 1 問完成できるでしょう。通勤時間の 20 分間、毎日勉強することで、たった 3 か月で初級レベルから中級レベルへステップアップできるかもしれません。ランチタイムの 45 分間に、講師が指導するライブグループレッスンに参加して、英会話のスキルを短期間でブラッシュアップできるかもしれません。それも全部タブレットだけで。

それでも毎日の生活に英語学習を取り入れるのは大変ですか?学習時間を作るための 5 つのヒントをご紹介しましょう:

1. 学習計画は現実的に。先のことを計画するときは、何週間も何か月も先のことを計画するのではなく、数日先のことまでにしましょう。

2. 週に 1 日か 2 日、ネットサーフィンやテレビを観るのをやめて、集中する時間を作り、学習の妨げになるものを減らしてみましょう。

3. あなたは夜型ですか?それとも朝型ですか?自分にぴったり合った時間を選んで、学習計画を立てましょう。

4. 成人の多くは土曜日の午後や、日曜の夕方に空き時間があるようです。この時間帯に長めの学習時間を取りましょう。

5. 友達や家族に英語の勉強を頑張ると伝えることも大切です。彼らがサポートしてくれるだけでなく、あなたの学習スケジュールを尊重してくれるでしょう。

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。