英会話 上達法:簡単に上達する方法ある?

英会話 上達法:簡単に上達する方法ある?

「英会話を早く上達するにはどうしたらいいですか?」

授業中にこんな質問を受けることがよくあります。一般的に、生まれたばかりの子供は、両親や周りの人が話している言葉に囲まれて母国語を学び、さらには学校へ通い何年もかけて読み書きや聴いたり話す力を身につけていきます。もちろん簡単なものもありますが、どれも重要なものです。

さて、母国語以外の言語を早く習得するためには、自分自身がどうやって母国語を勉強したか、「読む」「書く」「話す」のうち一番簡単だったのは何かを思い出してみてください。例えば、読むことから勉強したのであれば、まずは簡単な英語の本を探してみましょう。読むことで、自信をつけ、単語を学び、さらには理解力を養いましょう。もし文法の勉強が好きであれば、EF English Liveで文法のアクティビティに挑戦してください。

言語を学ぶには様々な側面がありますよね。そして、できるだけ多くの側面を試してみてください。例えば、クラスに参加する前に今日のトピックを見て、どんな単語や文章が使われるか考えてみてください。

レッスンでは使える知識を総動員させ、教師が話している時に単語を読んだり写真をみてなにか手がかりを見つけてください。自然と話していること以外にも分かることがあるかもしれません。

教師が発言を訂正したときには注意深く聞いて、自分の使った単語や文法についてメモを書いてくれたら一つ一つ確認しましょう。スクリーンショットを取って、授業が終わったらスライドを見直して単語を確認したり、先生のメモを読み返したりしましょう。(あるEF English Live教師がブログで彼女のお気に入りの日本人生徒を紹介)

もしわからない単語があったら、書き出して後で確認しましょう。次の日に、何を学んだか書いたり、授業について英語で友達に話しておさらいをするのも良いでしょう。

今あなたが勉強している言語をできるだけたくさん聞くようにしてください。例えば、字幕を見ながら映画を何度も見たり。話が分かりやすいアクション映画を選んで見てみましょう。その後に映画の説明を読んで自分の理解が正しかったか確認しましょう。そして、映画の感想を書くことも試してみてください。

言葉のパターンを探しましょう。

例えば、音声パターン「what, where, when」や「the cat, sat on the mat」。
そして動詞パターンであれば「go, going, gone」などです。

簡単なものから難しいものへと進み、時には難しいものに挑戦しましょう。難しいものを表現しようとすることは、きっとやる気を引き出してくれます。

単語を覚える時は、頭の中でイメージと単語を一致させると覚えやすいです。例えば「flower」は植物が成長していく様子、「flour」はそれを使ってパンを作っている様子を想像します。

EF English Liveを使っている友達を探し、毎週時間を決めて、ランチを一緒に食べながら英語で会話してみるのもいいでしょう。もし家族が賛成してくれるなら毎週土曜日の朝食は英語で話すと決めていもいいかもしれません!これならみんなが英語を勉強できて一石二鳥です。

できるだけレッスンに参加して練習し、あらたなスキルを身に付けましょう。そして自分が達成できたことを喜び、出来なかったことを出来るようにしましょう。

 

Image: lady_ibrty
Helen Austen

 

関連する記事

1 comment

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。