【英語脳に切り替え】英語で考えるための6つのコツ

本物の英語を学ぶためには、まず英語で考えることを学ぶ必要があると聞いたことがあるかもしれません。

英語で考える、一見複雑なアドバイスのように感じるこの言葉。

結局のところ、自分にとって新しい言語で考え始めるにはどうすればよいのでしょう?脳にはオン・オフのような切り替えスイッチはありませんよね。

しかし、思い出してみてください。幼いころに学校で国語を学んだときのことを。例えば新しい漢字や段落の意味を理解したとき、それは確かに自然に理解できたはずです。

日本語は、学校で一生懸命勉強しただけでなく、周りのみんなが日本語をツールとしてコミュニケーションに使ったためにあなたの母国語になったはずです。

いわば日本語の露出の多さが、あなた人生において日本語が第一言語として脳に刻み込まれたと言っても過言ではないはずです。

英語で考えることを学ぶためのプロセスは実はこのメカニズムに似ています。

英語があなたの人生の一部になるために意識的な努力をする必要があります。言語を筋肉と考えてください。

運動すればするほどトレーニングをするのが簡単になるのと一緒で、英語も続ければ続けるほど理解力がアップします。以下を参考に英語脳を鍛えてみてください!

 

1)恥と恐れを忘れる

英語学習には時間と献身の心が必要です。

英語の勉強を始めたときに、話し方や書き方を間違えて、その都度恥ずかしくなったりする必要はありません。

自分自身の英語の間違いから新しい単語や表現、文法を学ぶことができます。

調査によると、英語を英語の一文字ごとに翻訳することが、言語で誤解を生むの最も一般的な原因の1つであることが示されています。

言い換えれば、日本語に翻訳して置き換えることをやめることが、間違いを減らす第一歩なんです!

2)英語で毎日好きなものに没頭してみる

海外ドラマを見たり、洋楽を聴いたり、英語の記事や洋書を読んだりするだけでは実は十分ではありません。

言語は内面化する必要があります。そのためには単語、文の構造、話し方に注意深く耳を傾けましょう。

そうすることで、日常生活に英語学習に違いをもたらします。あなたが好きなものが英語だとどのように表されるを考えるのは興味深いことです。

重要なのはこの「英語漬け」の状態を維持し続けることです。

3)小さな習慣を変えてみる

日本語に変わって、あなたの生活の一部に英語を含めてみるのはどうでしょう?

SNSを日本語のままにする代わりに、言語設定を英語に変更すれば、英語圏のトレンドや日常の単語が英語でどのように使用されているかを確認できます。

たとえば、スマホの設定でも同じことが言えます。メモ機能を使えば、To-Doリストを英語で書き始めることもできますし、一日数行でもいいので英語ミニ日記を始めることもできます。

これらは小さなことのように思えますが、英語が日常の一部になる第一歩です。

EF English Liveでは、1日5分のスキマ時間で教材を英語アプリでこなしたり、もし20分自由に時間が取れればネイティブ講師によるオンライン英会話レッスンで英語を勉強できるように設計されています。

限られた時間でも英語に時間を投資することでそれだけの価値があるからです。

4)自分に英語で話しかける

英語で独り言を話してみるのは、実際、英語を勉強する人にはかなり一般的に使われる練習法です。

語彙が多ければ多いほど、助けなしで文章を作成する喜びが増していきます。

まずは架空のシチュエーションを考えて練習してみましょう。他の人との対話で自分が言いたいことをイメージしてみてください。

周りに修正する人がいないからこそ、スピーチに流動性を与える体験ができます。

5)疑問点をメモする

方法4で紹介したように英語で独り言を言っているとき(または書いているとき、または音楽を聴いているとき)に「これ何て言うんだろう?」と疑問を感じた場合は、できる限り後で確認するために書き留めておいてください。

質問が語彙に関するものである場合は、英英辞書で単語の意味や定義を探してください。つまり、英語-英語の1つの言語のみです。あなたは新しい単語を学び、その表現の意味を英語で理解するために語彙を行使することができます。

➡ネイティブ講師が指導するオンライン英会話ブログ読者様限定10%割引!!
無料でマンツーマンレッスンを体験できて、さらに入会後も初月10%OFFで受講できます。

6)ネイティブや他の国の人々と話す

世界中の人々と話す経験は、英語のスピーキングが練習できるだけではありません。他の国の文化についてもっと学ぶための方法でもあります。

リアルタイムで話すことは、単語ごとに翻訳する時間がないので、あなたの脳は対話者との会話に順応するためにいい意味で英語で考えることを強要できます。

EF English Liveのオンライン英会話が提供するグループレッスンで会話を練習することによって、この経験を活かすことができます。

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。