英語のスピーキングを上達させるための4つの成功のカギ

リーディングやライティングであればひとりでコツコツと勉強できるけど、スピーキングの場合はひとりだと勉強できないと思っていませんか?

実は日常生活の中にスピーキング上達のチャンスはたくさんあります。スピーキングの上達に伸び悩んでいる方は必見です!

ネイティブのオンライン英会話を無料体験 – スピーキング力の向上はネイティブとの会話がイチバン。今なら一週間無料でオンライン英会話をご体験いただけます。

 

1.自分のスピーキングの弱点を克服する

英語を話すときには一度にたくさんのことを考えなければいけません。

文章に適した単語を選ぶ、正しい文法・発音、リズムやイントネーションなどを気にしなければいけないので、自分の弱点に気づきにくいです。

一つ一つを掘り下げていって、自分の苦手なところを徹底的に改善することでスピーキング力の向上につながります。

 

2. 英語で考える

スピーキング上達の秘訣①

普段頭の中で何かを考えるときは日本語で考えると思いますが、そこを英語で考えてスピーキングの上達に役立てましょう!

家で料理中や通勤中など、いつでもどこでも英語で考えてみましょう。英語アプリで英語に触れる機会を増やすのも良いでしょう。

頭の中で英語で考えることに慣れることで、スピーキングのときにもスラスラと英語が出てくるようになります。

 

3. 自分の話す英語を録音する

英語を話しているときはきちんと話せているように思えても、客観的に聞いてみると発音がうまくできていなかったり英語の文章がヘンだったり…など、今まで気づかなかったことを発見できます。

自分で話す英語を録音することでスピーキングの課題が見えてくるのです。

発音の特訓をしたいのであれば本や雑誌などの英文を音読するのもいいですし、スラスラしゃべれるようになりたいのであれば今日あった出来事を英語で説明したものを録音するのがオススメです。

 

4. 英語を話す友達をつくろう

スピーキング上達の秘訣②

スピーキングを上達したいのであれば、英語で会話をするのが一番!

英語を母国語とするネイティブスピーカーと会話するのがベストですが、英語を話せる人や同じく英語を勉強している人同士で会話をするのももちろん効果的です。

外国人の集まるお店や英会話のイベントに出向けば、英語を話す友達をつくるチャンスがたくさんあります。

そのような機会があまりないという方であればネイティブのオンライン英会話レッスンなどを受講して、実際に英語を話す機会をつくりましょう。

 

いかかでしたか?自分の弱点をみつけ英語で考えることに慣れながら、実際にスピーキングの機会を設けることが上達への近道。

どれも簡単に挑戦できることなのでぜひ今日から始めてみてください!

関連する記事

1 comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *