英語学習を成功させる秘訣10選

英語を学ぶ上で成功する秘訣とは何でしょうか?何を学ぶにも、一生懸命前向きに取り組むことが大切ですが、言語学習には、目標を達成するのに役立つより特別な秘訣があります。以下は、目標の英語力を身に付ける上で役立つ10のヒントです。

1. 分解してから組み立てる

英語を上手に話すためには、複数のことを同時に行えなければなりません。適切な単語を知り(そして選び)、正しい文法と文型を利用して、正しい発音やアクセント、リズム、イントネーションを生み出す作業です。より正確かつ流暢に話せるようになるためには、まず、こうした要素ひとつひとつを別々に学んでから、それをひとつにまとめ上げる練習をしましょう。

2. やり取りを学ぶ

会話とは、他人とやり取りすることで、これには話す作業と聞く作業が含まれます。キーワードを強調したり、言い換えたり、「You know what I mean?」や「Don’t you agree?」などの表現を用いるなど、会話のテクニックを活用して、相手が話の内容を理解しているかを確認しましょう。これにより、相手に話す機会や答えるチャンスを与えながら、次に言うことを考えられます。

3. 体を使う

口頭以外のコミュニケーションも、効果的に話す上で非常に大切で、これは、ネイティブスピーカーにとっても同じです。ジェスチャーやボディーランゲージ、顔の表情を用いて、説明したり強調したりできる他、相手のボディーランゲージから、言いたいことを読み取ることもできます。また、姿勢も大切で、立ち姿や座った姿勢によって、相手の話に退屈してるようにも、興味を持っているようにも見られます。

4. 歌を歌う!

音楽は、スピーキング力を高めたり、言語のリズムを練習したり、役立つ表現を学んだりするのに非常に役立ちます。お気に入りの曲の歌詞をインターネットで調べて、声を出して歌う練習をしましょう。恥ずかしがり屋なら、家でひとりで歌いましょう。より外交的な性格なら、お友達と一緒に英語でカラオケを楽しみましょう。

5. 勇気を持つ

英語力を伸ばすには、正しい姿勢が必要です。パーティーで誰かに話しかけたり、道に迷っている外国人を助けたり、授業で質問したりするなど、積極的に話す機会を作ることが大切です。間違えはすべて、学ぶチャンスであることを忘れないでください。言い間違えを恐れないようにしましょう。

6. 英語で考える

これは、口語英語を学び、それをいつでもどこでも活用できるようになるために非常に役立ちます。家にいる時は、食事の準備など、家事の際中に英語で独り言を言いましょう。電車やバスの中では、周りの人を描写してみましょう(声に出すのではなく頭の中で!)。そして、寝る時は、その日あった出来事を英語で振り返りましょう。

7. 自分のスピーキングを録音する

自分の声を聞くのは嫌かもしれませんが、スピーキングの過ちを見つけるのにとても効果的です。自分の英語スピーキングを録音して、それを自分で聞いたり、ネイティブスピーカーに聞いてもらい、アドバイスをもらったりします。同時に良くできている面も探し、それをすべて書き留めましょう。いまいちやる気が出ないのなら、英語で話す素晴らしさをもう一度見つけましょう。

8. 音声日記をつける

夜、寝る前に心に浮かんだことを英語で録音しましょう。録音したテープを年末に再生して、その年に起こった重要な出来事を振り返ったり、英語の上達ぶりを確認したりできます。音声日記をつけられない場合は、ノートに日記を書きましょう。英語で会話した内容を、良くできた面と改善の余地がある部分を含めてすべて書き留めます。このノートをその年の英語の上達ぶりを振り返り、新しい目標を立てるために活用してください。

9. 英会話学校に通う

さらに練習が必要だと感じていたり、他の英語学習者と交流を持ちたいと願っているのなら、ぜひ英会話学校に通ってみてください。実に数多くの学校があり、オンラインコースまであります。オンラインでスピーキングを学ぶのは無理だとお考えですか?Englishtownの教師主導のクラスでは、ヘッドセットとマイクロフォンさえあれば、世界中の人々と会話できます!

10. 英語を話す友達を見つける

英語のスピーキング力を本当に高めたいのなら、英語で話せる人を見つけましょう。これは、ネイティブスピーカーでなけらばならないというわけではありません。むしろ、ネイティブスピーカーよりも英語を第2言語とする人の方が多いので、様々なアクセントを理解できることは非常に大切です。お友達と一緒に英会話カフェを開催し、英語でおしゃべりができる環境を作りましょう。お互いに助け合いながら、楽しく練習できます。

以上のヒントを1週間試してみて、自分に合うかどうかを見てみてください。もし英語力が向上したのなら、お友達を誘って一緒に実践しましょう。

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。