【英語勉強法 】英語上達への近道となる心構え

英語を上達させたいと思っていますか。まずはじめに、どこから始めたらよいのか。英語を学習することは、とても大きなことであり、もっと的を絞る必要があります。以下にどこから始めたら一番早く正しく英語が学べるかアドバイスします。

どうして英語を勉強するのか

英語を学習するには、それぞれに理由があります。あなたの理由は何ですか。英語を上達させて、新しく得られるものについて考えてみてください。会計士として英語でも働きたい、という理由であれば、会計学に関する英語を磨く必要になります。また、ロンドンに行きたい!という予定がありましたら、ロンドンで使用されているスラングも交えて英会話の練習をするのもいいでしょう。理由を絞り込むこと、そうする事でやる気も増し、自分のアップさせたい部分を効果よく上げることが出来ます。
自分の弱点を見つける

さて、”to improve my English,”(英語力を伸ばしたい)というのが、勉強する理由であれば、もっと学習するエリアを絞る必要があります。言語の習得に必要な4つ (speaking, listening, reading, そしてwriting)のどれを一番力を入れたいと思っていますか。もしくは、どれが一番の弱点ですか。常に各エリアに対して、自分の能力を知っておくのは大事です。例えば、ネイティブスピーカーと自信を持って話がしたい!と思っているのでしたら、Speakingに力を入れるべきです。これを、long-term goal(長期の目標)として掲げ、学習していくことで、スキルを強化できます。
1日に1回

また、short-term goals(短期の目標)も忘れてはいけません。毎週、小さなゴールを決めてそれをこなしていく事も必要です。例えば、新しいフレーズを学んだあと、ゴールとして、それを会話の中で使用すること。もしくは、トピックを決めて、それに関連する単語を10つ学習すること、など上げられます。
記録を残す

自分の目標に対して日記をつけるのもいいでしょう。毎日の始まりにshort-term goalを書き出すといいでしょう。そして、その日の終わりに、何が難しかったか、目標達成にすべきことなどを書き出します。どんな目標でも達成できたことにより、自信がどんどん高まり、それが英語上達の近道となります。
今の学習方法は効果的?

どの学習方法が一番効果的なのかを知ることも目標達成には必要です。今のあなたの学習方法は、楽しく、効果的ですか。英語がつまらないものだったら、誰も話したくないでしょう!

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。