英語が話せるって最高!バイリンガルのメリット3つ

日本では母国語の日本語の他に、第二言語として英語を習得しようとする人が多いですよね。

二か国語を話せる人のことをバイリンガルと言います。なんと、世界の人口の半分以上はバイリンガルだそう!

そして、共通の第二言語として多いのはもちろん“英語”。英語を習得してバイリンガルになるのには何かメリットがありそうだけど、具体的には何がいいのでしょうか?

 

1. 世界が広がる

日本語だけを話せる人にとっては、日本語を話す人としか会話をすることができないですよね。バイリンガルになることで英語を話す人たちとも会話をすることができるようになるんです!

英語ができるようになれば世界中の英語を話す人たちと意思疎通ができるようになるなんて、考えるだけでもワクワクしますよね!

英会話ができるだけでコミュニケーションをとれる人の幅もグッとアップするので、友達の幅も広がるし、行動範囲も広がります。行動範囲が広がればあなた自身の世界も広がるはず!

 

2. キャリアアップのチャンスが多くなる

グローバル化が進む中で、日本でも英会話が必要になるシチュエーションがますます増えてくることは間違いありません。それはビジネスにおいても同じ。

すでに仕事の中で英語が必要だと感じている人もいるのでは?

あなたのスキルに加え、英語が話せるようになればバイリンガルとして仕事の幅も国内にとどまらず世界中に広がるでしょう。

 

3. 情報量が増える

何か調べものをするときは、日本語で検索をすると思います。しかし、バイリンガルは英語でも調べものをすることができるので、英語で書かれた世界中の情報を手に入れることができます。

日本語では情報不足の分野でも英語では情報が豊富なこともあります。海外の最新の情報なども、和訳されるのを待たずとも自分で情報をゲットできるようになりますよ。

例えばファッション好きの人はファッションニュースを、音楽好きの人は音楽ニュースをいち早くゲットできちゃいます。

 

いかがでしたか?英語を習得してバイリンガルになるのっていいことづくめ!

みなさんもぜひ、バイリンガルを目指して英語学習に励んでみてはいかがでしょうか?

 

オンライン英会話を無料体験 – 本物のバイリンガルを目指すなら、ネイティブ講師が在籍するオンライン英会話で、短期集中の英語上達を目指しませんか?まずは一週間無料体験!
[bsa_pro_ad_space id=25]

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。