アウトドアで英語を楽しく学ぶ6つの方法

春は新しいことを始めるにはうってつけの時期です。桜が咲き始め、いたるところに新しい命が芽生えます。今回ご紹介する6つの楽しい方法で、今年の春はあなたもアウトドアで新たに英語の学習を始めてみませんか?

1. Go exploring: 英語で考えながら出かける

アウトドアへ出かけることは、普段は見逃しがちなことに気がつく絶好のチャンスです。今年の春はどこか新しい場所へ出かけて、途中で見かける物をすべて英語で言うことができるか試してみてください。英語で何と言うかわからないものがあれば、ノートに取っておき、一日の終わりに帰宅してから調べましょう。

2. Have an English picnic: 英語でピクニックに行く

もしかすると、あなたはもうEFイングリッシュライブでオンライン英会話を始められているかもしれませんね。その場合は、グループレッスンで英語を話すチャンスも日々ありますが、気分転換にアウトドアピクニックに行くのはどうでしょう?同じように英語の練習をしたいと思っている友だちを誘い、しっかりと英語の練習ができるように、出かける前にお互い英語しか話さない約束をしておいてください。

3. Volunteer as a tour guide: 英語でツアーガイドのボランティアをする

地元に観光地があれば、週末に英語でツアーガイドのボランティアをしてみてはいかがでしょうか?英語を練習しながら地元の観光地を楽しめるよい方法です。本格的にボランティアができないときには、友だちや同僚で小さなツアーを組んで、英語で行ってみましょう。

4. Practice directions: 英語で道案内の練習をする

友だちと外で会うときには、待ち合わせ場所を英語で案内してみましょう。もし迷ってしまったときには、お互いに電話をすることはできますが、必ず英語で道を説明することにしてください。意外と普段歩きなれている駅も英語だと説明が難しいことに気が付くはずです。

5. Play sports with English-speaking friends: 英語を話す友だちとスポーツをする

ウィンタースポーツもよいですが、やはり春こそスポーツ界が活気づくときですよね。あなたの街には英語を話す人の多いスポーツクラブ屋サークルはありますか?もしあれば、参加して身体を鍛えながら英語の練習を楽しんでみてください。

6. Go on a weekend getaway: 英語で週末のお出かけをする

ゴールデンウィークもある、春には休暇を取る人が多い季節ですが、限られた期間しかない人は、週末のお出かけを試してみませんか?別の都市に週末弾丸旅行に出かけましょう。英語圏の近くに住んでいる人ならそこへ行くこともできますし、そうでない場合は、英語の練習ができるように、英語を話す旅行客がいそうなリゾート観光地へ行ってみてください。日本からですと香港やグアムなんかはお手軽に行くことができますよね。

あなたは今年の春はどんな英語の練習をするつもりですか?ほかにも楽しい英語の練習方法を知っていますか?下のコメント欄から教えてくださいね。

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。