買い物で役立つ英語表現

ショッピングを楽しむにも必要な物を買う場合でも、英語圏の国を訪れる際は、英語で買い物できなければなりません。自信が付くと、英語で買い物するのが楽しくなります。以下の英語表現を身に付けて、いつでもお得な買い物ができるようになりましょう!

May I help you?

たいていの場合、販売員はとても親切で、Are you looking for anything in particular?と、品物探しを手伝おうとしてくれます。特に何も買うつもりがない場合は「I’m just browsing.」、特定の品物を探しているのならYes, I’m looking for a _____.と伝えましょう。

Is this on sale?

多くの店には、シーズンバーゲンがあり、一部の品物を割引価格で販売しています。ある品物がセールス品かどうかわからない場合は、販売員に尋ねましょう。It’s 10% off.と言われたら通常価格よりも10%割引、It’s three for two.と言われたら、2つ買うともうひとつ無料でもらえるという意味です!

Can you do me a deal?

家具や電気製品など、より高価な物を買う場合は、値引きしてもらえることがあります。ディスカウントしてもらえないかを尋ね、お得な買い物をしましょう。

Can you throw in any extras?

高額な買い物をする場合、店側は、何かを無料でつけてさらに収益を増やそうとすることがあります。カメラなどの電気製品を買う場合は、ぜひCan you throw in any extras?と尋ねてみましょう。カメラケースやメモリーカードなど、安めの品物を無料でもらえるかもしれません。

Great I’ll take it!

購入することに決めたら、その旨を店員に伝えます。贈り物ならCan you gift-wrap that?と尋ねましょう。ギフトラッピングサービスを無料で提供している店もあります。

How would you like to pay?

店員にこう聞かれたら、現金払いとクレジットカード決済のどちらを希望するかという意味です。ギフトカードやクーポンがある場合は、Can I redeem this?と言って手渡しましょう。

さあ、これで掘り出し物が手に入りました。あとは、お友達にそのことを伝えるのみです!

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。