アウトドアスポーツを英語で説明する

皆さんはこの夏、なにか新しいスポーツに挑戦しましたか?また、スポーツは好きですか?

私は残念ながら、ちっともスポーツが得意ではないので、あまり好きではありません。ボールを投げることも、もちろん蹴ることもできませんし、なにかを受け止めることがどんなにひどいありさまかについては、話したくもありません。サッカーや、野球、ゴルフといった、ボールが顔の近くにぶつかってくるようなスポーツには、関わりたくもないのです!あなたも私と同じですか?もしそうなら、私たちにもできるスポーツがまだ残っていますよ!

それは、アウトドアスポーツです。友達と自然の中で楽しめるので、運動オンチでも大丈夫!!でも、もちろん苦手なボールには関わりたくないですけど… あなたは、英語でアウトドアスポーツについて話しができますか?

【kayaking】

私のお気に入りはkayakingです。私は川や海に出かけるのが大好きですが、ボートを用意して海に出かけるのは面倒だし、お金がかかります。じゃあ、自分でこいでいったらどうでしょう?カヤックは、canoeに似ています。どちらも細長くて防水で、小さいものです。けれども、上部が開いているカヌーと違って、カヤックは中に座れるように、小さな穴が開いています。これで動き回るには、paddleを使う必要があります。パドルは、後ろに「ひれ」がついた短い棒のことです。パドルを前後に動かして水面を移動することができます。素晴らしいスポーツで、いつも翌日になると、私の腕はパドルの漕ぎすぎで、とても痛くなります!

【snorkeling】

snorkelingはどうでしょう?あなたはシュノーケリングをしたことがありますか?シュノーケリングは普段に泳ぐ経験をさらに魅力的にする、とてもよい方法です。水中が見えるマスクと、長い管で息ができるようにするsnorkelを着けて行います。口の中に入れた管は、水の外まで延びています。賢い装置ですよね!私は、以前シュノーケリングをしたときに、ウミガメやクラゲ、ヒトデやタコを見たことがありますよ!あなたは、なにを見かけましたか?

【scuba diving】

ほかにも楽しいウォータースポーツは、scuba divingです。スキューバダイビングは、シュノーケリングよりも、もっと複雑です。このスポーツをやってみる前に、たくさんのクラスを受けてダイビングライセンスを取得する必要があります。そして、特別なスーツを着て、水中でも長時間息ができるように、空気の入ったタンクを装着します。スキューバダイビングは、とても深いところまで潜れるので、海の生き物の素顔に迫ることができます。

【surfing】

surfingはどうでしょう?私は、サーフィンを何度かやったことがあるだけですが、もう自分がプロだったらよかったのになんて考えています!実際にサーフボードの上に立つことができれば、本当に楽しいですよ。サーフィンは、ロングボードかショートボードの上に立ち上がって、波に乗るスポーツです。巨大なbarrelに乗れたらどんなに素晴らしいでしょう?バレルはサーフィン用語で、サーファーが中に入れるような、内側が空洞の大きな波の形を意味しています。

【trekking】

最後は、trekkingについてお話ししましょう。あなたは今までにトレッキングをしたことはありますか?これは、自分の足以外には移動手段のない、長いハイキングのことです。あなたは自然の中にたった1人です。もしかすると、長時間トレッキングをした後に、森でキャンプをしたことがあるかもしれませんね。なにか野生の動物を見かけましたか?

さあ、あなたはほかになにか思いつきますか?アウトドアスポーツは本当に楽しいものです!頑丈な服を着る心配も、自分に投げられたボールに当たる心配も、だれが点を入れて、だれが勝ったかという心配もしなくていいのですからね。私にとっては、ご紹介したアウトドアスポーツは、ほかのものより、ずっと楽しめるスポーツですし、私のお気に入りの自然の中での過ごしかたです。あなたはどうですか?あなたの大好きなスポーツはなんですか?ここでご紹介したアウトドアスポーツをなにかやってみたことはありますか?やってみたいものはありましたか?ぜひ教えてくださいね!

 

Nina Ragusa

photo credit: rogerimp via photopin cc

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。