海外生活:イギリスの田舎探検

【大都会ロンドン】

大都会で時を過ごすのは、いつでも楽しいです。押し合いへし合いする車、仕事の行き帰りのために乗り換える人々でいっぱいの電車やバス。そして、露店や通りに面したお店の前を通って、大道芸人や世界各国の料理が食べられるレストランを見ながら混雑した通りを歩くのは全く退屈することはありません。でも、こういった活気のある都会だけを見て、その国の印象を決めてしまいがちです。

“London is the heart of England” というイギリスの表現がありますが、私はこの言葉にずっと好奇心をそそられていました。そしてある日、イギリスの残りの「身体」はこの「ハート」とどう違うのかを調べてみようと決心しました。

【イギリスの田舎への旅行】

こうして、私はイギリスの内陸部に出かけて行ったのです。到着してほどなくして、緑の野原やさらさらと流れる川や、今まで見たこともないほど大きな木の中を通って走る蒸気機関車に乗ってみることにしました。そして、その土地の英語の訛りがあまりにも違うので、疲れてしまい3時間ではなく3日も旅行をしてきたような感じがしました。

私たちが訪れた小さな村から少し歩くと、古い城跡がありました。そこからさらにほんの少し歩くと、本場のイギリスのパブを見つけました。それは川のそばの、土地の人たちが地元の生産物を売っている小さな市場の隣にありました。
長い一日をまるで別世界ののんびりした村で過ごした後で、私はすでに村のすべての場所を見てしまったことに気がついたのです。そして、この村と比べて、ロンドンのすべてを見ようとすれば、何百時間もかかるだろうと思いました。

こんな小さな探検が、海外生活の楽しさを私に気づかせてくれます。都会から脱出して、田舎にあるものを見ようという意欲のある人はみんな、こういったさまざまな経験をすることができます。あなたもぜひ、名の知られている大都会だけではなく、ちょっと足を伸ばして田舎で一日を過ごしてみてください。きっと色々な発見がありますよ!そして、その国の本当の姿を見ることができ、もっと好きになると思います。

Costanza Pasqua

Photo Credit: Alison Christine | Flickr

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。