外国でよくみられる車のタイプとは?

外国の車に憧れる車通の方から、車のことは全く知らない!という人まで、今日は外国でよくみられるタイプの車を紹介します。

車選びは乗車人数、快適度、普段どれぐらい荷物を積むのかなどが重要になります。スタンダードなものから順番に見てみましょう。
Hatchback – 一般的にドアが二つの小さな車です。道路が狭くて駐車スペースに限りがある都市での滞在には理想的です。ガソリンも少なくてすみますし、カップルや一人で旅行する人には割安な選択肢と言えるでしょう。

Saloon or sedan – 大人が5人、快適に座れるように設計されている大きい車で、イギリスとヨーロッパを旅行するときにはsaloonという言葉を目にする可能性がはるかに高いのに対して、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドではsedanが一般的な表現です。

Estate car – station wagonの別名でも知られていて、saloonとそっくりなのですが、トランクがはるかに大きく、後ろに余分に席があることもあり、後部が長いのが特徴です。荷物やキャンプ道具をたくさん持って旅行するときや、乗客が増えるときには理想的です。

Sports car – FerrariやPorscheのように小さくて低く、速度が速い車です。レンタルするとなるとレンタル料は高く、荷物もほんの少ししか積めません。

MPV – Multi-purpose Vehicleの略ですが、たくさんの人を乗せられるタイプなのでpeople carrierという別名もあります。背の高いestate carのようなタイプで、通常8人前後の乗客を乗せることができるMPVには、荷物用スペースもたくさんあります。

SUV – Sports Utility Vehicleの略で、都市のほか、高速道路、未舗装の道路、砂の上、地方の田舎道などを走るのに適しています。four-wheel-drive carや4×4とよばれることもありますが、これは運転するときに、前の車輪2つだけではなく4つすべての車輪が動くからです。大人5名が快適に座れて、荷物もたくさん積めます。

Convertible – 暖かいところへドライブするのが好きな人は、convertibleを選びたいかもしれませんね。別名soft topともいわれるこのタイプの車は、折りたためる天井がついているので、運転中に日光浴と涼しい風を楽しむことができます。

Minibus – 友だちや同僚と団体で旅行している場合など、もっとたくさんの乗客を乗せられる乗り物を探している人には、minibusがぴったりです。8人前後の乗客と荷物を乗せられるように設計されている乗り物のことで、要するにvanにもっと席が追加されたようなものです。

Campervan – Campervanは宿泊のお金を節約することができます。折りたたみ式ベッド、ときには基本的な調理設備やトイレも搭載されています。非常に大きなcampervanはRVとよばれていて、広々とした寝床、台所、シャワーまで取り付けられています。特にアメリカでは、家族旅行をする際に人気があります。

いかがでしたか?海外の車種について英語でちょっと詳しくなれるとかっこいいですよね。

海外の車種をマスターできたら、旅行英語に関しても学ぶとより効果的です!

関連する記事

1 comment

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。