英語での口説き文句6選

口説き文句と聞くと、中には低俗なイメージを浮かべる人もいるかもしれませんが、正しく使えば、興味のある異性と会話を始めるための楽しく面白いきっかけになります。お世辞交じりの口説き文句が好きな人もいれば、ユーモアのある口説き文句が好きな人もいます。あなたの好みがどちらであっても、以下にある英語の人気口説き文句6つの中にあるのでは?!

I’m not drunk, I’m just intoxicated by you.

愛に酔わされると言うことがあります。相手から振る舞いが少し変だと思われたら、アルコールではなく、恋のせいにしましょう。

Sorry, but you owe me a drink. [Why?] Because when I looked at you, I dropped mine.

飲み物を勧めるのはナンパの典型です。少し飽きているのなら、この口説き文句の出番です。グラスをひっくり返して、他の誰かに飲み物を買ってくれるように頼みましょう。特にそれを褒め言葉に変えられるのなら。

You’re so beautiful that you made me forget my pickup line.

その昔、ウィリアム・サッカレーは「Love makes fools of us all.」と書きました。たとえ口説き文句が思いつかなくても、そのことを題材に会話を始められます。誰かに忘れっぽいことを非難された場合にも、この楽しい口説き文句を使って、相手を褒めましょう。

I was wondering if you had an extra heart. Mine seems to have been stolen.

「to steal someone’s heart」とは、誰かを夢中にさせるという意味の表現です。この口説き文句では、前半部分を文字通りの意味として使い、この表現をジョークにして表しています。

There is something wrong with my cell phone. It doesn’t have your number in it.

相手とまた会うために電話番号を聞くための面白い文句です。

I bet you $20 you’re going to turn me down.

これは、どっちにしろ得をする状況といえるでしょう。気に入った相手をデートに誘えるかもしれませんが、断られても、賭け金の$20 が手に入ります。どちらの場合も得をするのです!

口説き文句と聞くと、安っぽいイメージを持つ人もいるかもしれませんが、誰もが好意を持たれると嬉しいものです。但し、礼儀正しく振舞うことが大切で、相手があなたに興味がない場合は、話しかけるのを止めましょう。礼儀をわきまえ、相手のパーソナルスペースを尊重している限り、あなたもこうした英語の口説き文句で楽しむことができます。次回のグループレッスンで場をなごますためにジョークとして使ってみるのはいかがでしょうか?

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。