英語面接で使える!必要な表現 ~後編~

前編に引き続き、英語面接で使える表現をご紹介します。

このブログを読んで一人でも面接に自信を持って挑める方が増えればうれしいです!

 

5. On the day – 面接には余裕を持って到着する

受付が建物に入るのに必要な記名を済ませて面接の場所まで案内できるように、5分から10分は余裕を持って到着するようにしましょう。
Hello, I am here for an interview with Mr Davis.
(デービスさんと面接の約束があって参りました。)

I have an appointment at three-thirty.
(3時半に面接の約束がございます。)

 

6. Answering questions with confidence – 質問には自信を持って答える

どんな質問をされるかわからないときには、パニックになりやすいので落ち着くようにしましょう。質問をもう一度言ってもらっても、答えるのに時間がかかっても大丈夫です。答えを簡潔にすることで、もっと自信があるように聞こえます。YesかNoで答えられる質問であっても、それを裏打ちする例を付け加えましょう。
Yes, I speak three languages: Arabic, French and English.
(はい、アラビア語、フランス語、英語の3ヶ国語が話せます。)

No, I have only managed teams of two or three people.
(いいえ、2、3人のチームしか管理したことはありません。)

Yes, I was involved in training new starters in my last job.
(はい、前の仕事で新人の研修に関わったことがあります。)

ほとんどの面接官が、なぜあなたがその仕事に向いていると思うか質問しますから、適切な回答を用意しておくようにしましょう。
I think I have the skills and attitude you need to make your team more successful.
(私の能力や考え方が。御社をもっと成功させるのに必要だと思います。)

I think I can help you improve your technology platform.
(私は御社の技術基盤を向上させることができると思っています。)

Because I have the time management skills and efficiency you are looking for.
(私は御社がお探しの時間管理能力と効率の良さ持っています。)

I have a lot of experience working with the type of clients you have.
(私は御社と同じような顧客層と働いたことがあります。)

 

7. Make yourself clear – 自分の力をはっきりさせる
面接の前に、自分のことと今までの経験の中で面接官に知って欲しいことトップ5のリストを作りましょう。成し遂げたことや、最大の能力、自分の一番の資質などを挙げるとよいでしょう。
I came top in my accounting class.
(私は経理の授業で一番でした。)

My team had the best sales results two years running.
(私のチームは販売実績が2年連続で一番でした。)

I am hardworking and always punctual.
(私は勤勉で、いつも時間にきちょうめんです。)

My developing skills include PERL and JQuery.
(私はパールとジェイクエリーで開発する能力があります。)

 

8. Stay attentive – 積極的に参加する

面接官が何を言っているのか集中しているときには特に不安感に圧倒されやすいものです。面接の前に面接官に聞く質問のリストを用意しておきましょう。質問することで、面接に興味を持ったことを示すことができます。
How many people work in this office?
(オフィスでは何人働いていらっしゃいますか?)

What is the most important skill you are looking for?
(お探しの能力の中で、一番重要なものはなんですか?)

How large is the team?
(チームはどのくらいの規模ですか?)

What are the typical working hours?
(標準的な労働時間はどのくらいですか?)

 

9. Signing off – 快活な雰囲気で英語の面接を終える

面接の最後の数分間は、次にどうなるかを探り出すチャンスです。面接官に仕事に興味を持っていることを伝えるようにしましょう。面接官に質問をして、二次面接があるのか、結果を報告されるまでにどのくらい時間がかかるかなど、雇用の過程を探り出しましょう。

Now that I’ve heard a bit more, I’m extremely interested in this role. What are the next steps?
(少しお話を伺って、この仕事に非常に興味が湧きました。次は何をすればよろしいでしょうか?)

When will you let people know about the second round of interviews?
(二次面接についてはいつ知らせていただけますでしょうか?)

Will I hear from you again in the next couple of days?
(2、3日中に再度ご連絡をいただけるでのしょうか?)

Is there any other information I can send you after I leave?
(帰る前に何かほかに知っておくべき情報はございますか?)

快活な雰囲気で面接を終えて帰ることができるように、面接官から連絡してもらえることを期待していると知らせましょう。
Thanks for taking the time to see me. I look forward to hearing from you soon.
(お時間をとっていただき、どうもありがとうございました。ご連絡を楽しみにお待ちしております。)

I’ve really enjoyed meeting you. I look forward to your feedback.
(お会いできて大変光栄でした。ご連絡していただけるのを楽しみにお待ちしております。)

これで次の英語面接はばっちり!もちろん面接に必要なスキルや知識もきちんと知ったうえで臨んでくださいね。

関連する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目は、印でマークされています 。